注目のスタートアップ

マッチングプラットフォーム「ゼヒトモ」を運営する「Zehitomo」が11億円調達

company

2024年4月17日、株式会社Zehitomoは、総額11億円の資金調達を実施したことを発表しました。

Zehitomoは、マッチングプラットフォーム「ゼヒトモ」を開発・運営しています。

リフォーム・ヨガレッスン・出張カメラマン・雪かき代行・ペットのお世話など、さまざまなローカルサービスを提供する中小事業者・フリーランスと、それらサービスを必要とする生活者をオンラインでマッチングしています。

とくにホーム領域の依頼数拡大に注力しており、依頼数を前年比2倍に拡大させています。

今回の資金は、「ゼヒトモ」プラットフォームのUI/UXのさらなる進化に充当します。


スキルシェアリング、またはスキルマッチングと呼ばれるこのサービスは、個人が所有するさまざまなスキルを販売することができるプラットフォームです。

販売されるスキルは、イラストレーターによる絵の技法、電気工学に精通した人によるエアコンの取り付け、主婦による家事代行やベビーシッターなど多岐にわたります。

近年、インターネットの普及により、スキルシェアリングサービスはフリーランスやクリエイターの仕事獲得の場として広く活用されるようになってきています。

さらに国内での複業・兼業の解禁もあり、これまでのキャリアで培った知識・経験をスキルシェアリングサービスを通じて提供する人も増加しています。

一般社団法人シェアリングエコノミー協会の報告によれば、2022年のスキルシェアリングエコノミーの市場規模は2,630億円(前年度2,579億円)であり、2027年には6,622億円に拡大すると予測されています。

このような背景のもと、Zehitomoは2015年からマッチングプラットフォーム「ゼヒトモ」を運営しています。地域社会に密着したローカルサービスに焦点をあて、プロの仕事の範囲と可能性を広げることに貢献しています。

創業期はさまざまなリソースが不足しているため、戦略的にフリーランスなど外部の人材を活用することが成長の秘訣です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、アウトソーシングの導入方法や、外注の活用法について詳しく解説しています。

また、事業の成長のためには資金調達も必要です。「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関するノウハウを提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoC Zehitomo スキルシェアリング スキルマッチング ゼヒトモ プラットフォーム フリーランス マッチング リフォーム ローカルサービス 地域密着型ビジネス 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

バイオマス資源を活用したプラスチック樹脂原料「バイオマスレジン」を製造・販売する「バイオマスレジンホールディングス」が「Visionドリブンホールディングス」と資本業務提携
2023年11月10日、株式会社バイオマスレジンホールディングスは、Visionドリブンホールディングス株式会社と資本業務提携を締結したことを発表しました。 バイオマスレジンホールディングスは…
日本の達人を世界に発信するオンデマンドビデオ講座「Narō.tv」を提供する「ナロ」が資金調達
2023年4月14日、ナロ株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 ナロは、日本の食・アニメ・漫画・伝統文化を中心にあらゆる道の達人の哲学やスキルを世界に発信するオンデマンドビデオ講座「Na…
大企業・行政機関などのデジタル化を推進する「LayerX」が30億円調達
2020年5月28日、株式会社LayerXは、総額約30億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ブロックチェーン技術を軸として、金融領域など、様々な産業のDX(デジタル・トランスフォーメーション…
「neoAI」がAIによる顔アイコン生成サービス「DreamIcon」をリリース
2023年1月6日、株式会社neoAIは、新サービス「DreamIcon」をリリースしたことを発表しました。 「DreamIcon」は、自分の写真を10枚アップロードすることで、AIによって20種類以…
モバイル・オーダー・プラットフォーム提供の「LBB」が「おおさか社会課題解決ファンド」から資金調達
2021年2月22日、株式会社LBBは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、大阪信用金庫とフューチャーベンチャーキャピタル株式会社が共同設立する「おおさか社会課題解決ファンド」です。 L…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】