注目のスタートアップ

AI屋内位置測位システム「TRAILS」を手がける「zeteoh」が資金調達

company

2024年2月14日、zeteoh株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

zeteohは、AI屋内位置測位システム「TRAILS」を開発しています。

スマートフォンを活用し、ビーコン不要で、人やフォークリフトなどの位置情報を追跡するサービスです。

実装コストや時間を最小限に抑えつつ、現場の生産性と安全性向上に貢献します。

2024年春に正式リリースを予定しています。

今回の資金調達により、防衛や災害管理セクターへの展開も計画しています。


近年、IoT技術の発展により、産業における位置情報の活用が進められています。

位置情報は、バスの運行ルートの最適化、自然災害の被害予測、工場や物流倉庫における業務改善・効率化など、さまざまな領域で活用されています。

たとえば、工場・物流倉庫では、フォークリフトなどと人とのニアミスが安全性の低下につながっています。ほかにも人が混雑するような導線の場合は業務効率化が低下します。

したがって、人やフォークリフトの動きを追跡し、データとして可視化することでこうした問題を解消することが可能です。

一方、屋内で位置情報を取得するには、一般的に利用されているGPSは利用できません。そのため、ビーコンなどの設備を導入する必要があるのですが、これらの設備は導入・保守・点検においてコストがかかります。

zeteohの「TRAILS」は、多くの人が保有しているスマートフォンを利用して位置情報を追跡するソリューションです。これにより屋内における位置情報活用をより手軽に実現します。

事業の成長には資金調達や、シナジーが見込める企業との連携が欠かせません。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、創業期の資金調達について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI BtoB TRAILS zeteoh スマートフォン 位置情報 屋内 株式会社 測位 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

契約書レビューAIクラウド「LeCHECK」提供の「リセ」が5.5億円調達
2021年11月24日、株式会社リセは、総額5億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 契約書レビューAIクラウド「LeCHECK(リチェック)」を開発・提供しています。 「LeCHE…
YouTube分析ツール「TUBERS」など提供の「クリエイターニンジャ」が資金調達
2021年12月16日、クリエイターニンジャ株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 YouTube分析ツール「TUBERS」や、YouTubeマーケティングプラットフォーム、YouTube…
ペットシッターサービス「Sewakl」やペット見守りサービス「ペットレコ」などを展開する「ラニマル」が1.4億円調達
2022年10月24日、株式会社ラニマルは、総額約1億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ラニマルは、ペットシッターサービス「Sewakl(セワクル)」や、ウェディングペットシッタ…
サイバー・セキュリティの「Blue Planet-works」が23億円調達
2019年9月2日、株式会社Blue Planet-worksは、総額23億円の資金調達を実施したことを発表しました。 コンピューター・ウイルスが侵入されても発症しない独自技術を活用した「AppGua…
「ユームテクノロジージャパン」が産業用ロボットのオンデマンド特別教育サービスを3月から提供開始
2022年2月21日、ユームテクノロジージャパン株式会社は、2022年3月から、産業用ロボットの特別教育サービスをオンデマンドで提供を開始することを発表しました。 ユームテクノロジージャパンは、オンラ…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】