飲食店の開業時に知っておきたい! ICT準備チェックリスト

飲食店のICT環境を整えるために必要なポイントをまとめました

(2019/12/27更新)

飲食店の経営にあたって、業務効率化の視点として持っておきたいのが「ICT化」という意識です。ICTとは、スマートフォンやIoT(モノとインターネットをつなぐ技術)の普及に伴って生まれた「IT×コミュニケーション」という概念で、インターネットのように通信技術を利用したサービスの総称を指します。

ICTという言葉を聞き慣れない、という飲食店経営者もいるかもしれませんが、実は多くの業種ですでに広く使われています。今回は、飲食店の経営者向けに、開業前に抑えておきたいICT化のポイントをリストで紹介します。開業時にICT環境を整えておくことで、業務効率化やセキュリティ対策、集客・売り上げアップなどのさまざまな課題の解決につながりますので、ぜひチェックしてみてください。

【関連記事】ICTで様々な課題を解決できる時代 専門家に聞く「一歩先をゆくためのシステム活用」

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください。

ICT化の領域は、主に5種類ある

飲食店でのICT化には主に、「通信環境、端末の整備」、「売上げ拡大」、「レジ・オーダーシステム」「セキュリティ対策」、「バックオフィス業務(人事・労務・給与・経理)の効率化」という5種類の領域があります。

各領域の準備について、具体的な項目を表でまとめてみました。(印刷するとチェックリストとして使うこともできます)

実施したいこと 項目 準備予定✓ 準備完了✓
通信環境、端末を整備  電話回線、電話番号の手配    
 インターネット回線の手配    
 Wi-Fi環境の整備    
 パソコン端末の準備    
 ビジネスフォン、電話機の準備    
 複合機、FAXの準備    
売上げ拡大  お客さま、来訪者向けWi-Fiを活用した集客    
 外国人観光客に対応した多言語メニュー    
 ホームページ、予約フォームによる顧客獲得    
 映像解析を使用した来客数や滞在時間のマーケティング    
レジ・オーダーシステム  POSレジ(軽減税率に対応したレジ)の導入    
 オーダーシステムの導入    
 キャッシュレス決済システム(クレジット・電子マネー・QR)の導入    
セキュリティ対策  ウィルス対策ソフトの準備    
 ネットワークセキュリティの準備    
 防犯カメラによる万引・トラブル対策    
バックオフィス業務(人事・労務・給与・経理)の効率化  スタッフのe-ラーニング導入    
 スタッフの勤怠管理    
 会計ソフトの導入    

飲食店ICT化の強い味方「NTT東日本コンサルティングセンター」

チェックリストから、ICT化にあたって多くの領域で準備が必要であることがわかります。ただ、特に忙しい開業時の飲食店経営者にとって、全てを自分で用意するのは大変です。そんな時の頼れる味方が、NTT東日本コンサルティングセンターです。

「インターネットやWi-Fiの設定方法ってどうすればいいいの?」
「最新のシステムを活用して店舗経営を効率化したい」
「会計から売上管理までシームレスに対応できる環境を整えたい」

といった、ICT化に関する飲食店ならではの疑問や要望、困りごとをスピーディーに解決するサポート窓口を展開しています。

すぐに話を聞きたい、直接話をしたい経営者は、電話で相談。受付時間外に問い合わせたい場合や、希望のサービスがすでに決まっている人は、問い合わせフォームからも相談できます。電話・ネットともに、専任スタッフがスピーディーかつ丁寧に対応してくれるので、自分にあった相談の仕方を選べるの点が便利です。

専任スタッフがサポート!

NTT東日本コンサルティングセンターのご利用はこちらから

問い合わせ先は以下の通りです。まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

電話  0120-009-070(受付時間:平日9:00~18:00)
※年末年始を除く。時間外は自動音声対応
WEB https://business.ntt-east.co.jp/content/smb/

(監修: NTT東日本
(編集: 創業手帳編集部)

この記事に関連するタグ

リアルタイムPVランキングトップ3

カテゴリーから記事を探す

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ