【1/31開催】スタートアップ都市推進協議会主催のマッチングイベント「JAPAN STARTUP SELECTION the 10th Anniversary」

event

「JAPAN STARTUP SELECTION the 10th Anniversary」のご案内です。

10自治体(青森市、富谷市、つくば市、千葉市、浜松市、高岡市、北九州市、福岡市、別府市、熊本市)で構成されるスタートアップ都市推進協議会が主催するマッチングイベントです。

各地域のスタートアップ企業と全国の大手企業・投資家などとの協業促進を目的としています。

各自治体選りすぐりのスタートアップによるピッチコンテストや、ブース出展、首長のトークセッションなどを開催します。

ステージイベント

13:30~ 受付開始
14:00~14:05 開会挨拶
14:05~14:40 Local Innovators Pitch① 6社登壇
14:45~15:25 首長トークセッション①
15:25~15:30 記念撮影
15:40~16:20 Local Innovators Pitch② 7社登壇
16:25~17:05 首長トークセッション②
17:10~17:45 Local Innovators Pitch③ 6社登壇
17:45~18:25 名刺交換
18:25~18:30 閉会

ブーススペース

ブース出展(23社)
14:00~18:30

概要

日時:2024年1月31日(水)14:00~18:30(開場13:30)
場所:BASEQ(東京都千代田区有楽町1丁目1-2東京ミッドタウン日比谷6F)
参加費:無料


スタートアップ都市推進協議会は、2013年に設立された、スタートアップ支援に取り組む10の自治体(青森市、富谷市、つくば市、千葉市、浜松市、高岡市、北九州市、福岡市、別府市、熊本市)で構成される協議会です。

スタートアップ都市推進に関する事業や、国への提言活動、マッチングイベントの開催、小中高生・大学生向けチャレンジマインド醸成教育事業、協議会の開催を主な事業内容としています。

「JAPAN STARTUP SELECTION」は、スタートアップ都市推進協議会が主催するマッチングイベントであり、今回で10回目の開催となります。

現在日本では、経済成長のためにスタートアップの起業支援を推進しています。

また、スタートアップはイノベーションの担い手でもあります。社会課題解決を目指すスタートアップも増えており、大きな期待が寄せられています。

さらにスタートアップは、雇用を生み出すほか、とくに若い人材を集める傾向にあるため、人口流出などに悩む地方にとっては、地域活性化のためにも重要な存在として認識されています。

こうした背景から、スタートアップ輩出や支援・成長に力を入れる自治体が全国で増加しています。

外部のリソースを活用することは、自社を成長させていくために非常に重要な要素のひとつです。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、協業できる会社を見つけるための一歩として、人脈を作るためのノウハウを詳しく解説しています。

また、事業の成長のためには資金調達も必要となるでしょう。「資金調達手帳」では、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ イベント
関連タグ JAPAN STARTUP SELECTION JAPAN STARTUP SELECTION the 10th Anniversary イベント ジャパンスタートアップセレクション スタートアップ スタートアップ都市推進協議会 ステージ ピッチイベント ピッチコンテスト マッチングイベント 企業 出展 投資家 自治体
詳細はこちら

JAPAN STARTUP SELECTION | the 10th Anniversary

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

植物工場スタートアップの「スプレッド」が40億円調達
2022年8月2日、株式会社スプレッドは、総額40億円の資金調達を実施したことを発表しました。 スプレッドは、2006年に京都で創業した植物工場スタートアップです。 2007年に京都府亀岡市で「亀岡プ…
採用イベントのオンライン開催ツール「Bizibl」運営の「Bizibl Technologies」が4,300万円調達
2021年1月19日、株式会社Bizibl Technologiesは、総額4,300万円の資金調達を実施したことを発表しました。 採用イベントのオンライン開催ツール「Bizibl(ビジブル)」を運営…
食コミュニティ運営の「キッチハイク」がオンライン・イベントx食コミュニティの新サービス「ふるさと食体験」を正式リリース
2020年12月21日、株式会社キッチハイクは、新サービス「ふるさと食体験」を正式リリースしたことを発表しました。 キッチハイクは、食べることが好きな人同士が集まって食と交流を楽しめるサービス「キッチ…
都内中小企業とベトナム・インドネシア・タイ・インド在住の外国人材のマッチングイベント「Tokyo Job Fair」出展企業募集
東京都は、合同企業説明会「Tokyo Job Fair」の開催を発表しました。 「Tokyo Job Fair」は、東京都主催「海外高度人材獲得支援事業」の一環として開催される、都内中小企業とベトナム…
「サイバーエージェント」の創業期の起業家向けピッチ・イベント「Monthly Pitch」がオンライン開催へ
2020年4月21日、株式会社サイバーエージェント・キャピタルは、「Monthly Pitch」について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインで開催することを発表しました。 「Monthl…

大久保の視点

優勝はブラジルから参加のBVC中山充さん!2/26 起業家プレゼン&交流大会「ライトニングトーク東京」
2024年2月26日、創業手帳主催のショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オンリーワンのサービスやストーリーを…
(2024/2/26)
2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】