注目のスタートアップ

法人向けファイナンスアプリ「BlueBank」を提供する「Scheeme」が3億円調達

company

2023年7月5日、Scheeme株式会社は、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。

Scheemeは、法人向けファイナンスアプリ「BlueBank(ブルーバンク)」を提供しています。

スモールビジネスの経営者に対し、請求書後払いやビジネスカードなど、経営に必要となるファイナンスサービスを提供するスマートフォンアプリです。

また、支払いや銀行口座の残高などの一元管理機能や、ユニークな与信・ポイントプログラム、カスタマーサクセスも提供しています。


中小企業は、国内企業の99.7%を占める巨大な存在です。

また、中小企業庁の「中小企業・小規模事業者の現状と課題」(平成28年10月)によると、過去10年間の主なイノベーションの担い手として、45%が中小企業が担っているというアンケート結果になっており、経済の発展や社会課題の解決にとっても重要な存在であることが示唆されています。

一方、中小企業庁「2016年版 中小企業白書」によると、約24%の中小企業が、成長のための課題として「資金繰り」を挙げています。そのため、中小企業の成長を後押しするため、資金に関する課題を解決する取り組みに注目がされています。

多くの中小企業の資金は、借入金の占める割合が大きく、金融機関による貸し出しの是非の影響を受けやすい構造になっています。中小企業の成長が金融機関によってのみ縛られている状況はあまり健全であるとはいえないことから、中小企業に向けたより多様な金融サービスが求められています。

こうした金融サービスの担い手としては、FinTech企業が挙げられます。

FinTechとは、金融(Finance)と技術(Technology)を合わせた造語であり、金融の分野にIT技術などを組み合わせた領域です。

Scheemeは、スモールビジネス向けのファイナンスアプリ「BlueBank」の提供により、支出の管理や、資金繰りの改善を支援しています。

2023年8月には、ビジネスカード(法人カード)の提供開始を予定しており、さらに機能を強化していくようです。

法人カードは、代金の支払いを一時的に遅らせられるほか、支払いをまとめることが可能であるため、資金繰りの一種として活用できます。また、会計ソフトなどと連携することで経理業務も効率化されることから、近年さまざまな企業で注目が高まってきています。

利用率が低い法人カードですが、業務効率化に役立つものでもあるため、リソースの足りない創業期では大きな助けとなってくれるかもしれません。「冊子版創業手帳」では、法人カードの活用法や、おすすめのカードについて詳しく解説しています。

また、成長企業はその成長を確かなものにするため、戦略的な資金調達が重要となります。「資金調達手帳」では、さまざまな資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BlueBank Fintech Scheeme アプリ スマートフォン スモールビジネス ビジネスカード ファイナンス ブルーバンク ポイント 一元管理 与信 後払い 支払い 株式会社 法人 請求書 資金調達 金融 銀行口座
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

AIを活用したソフトウェアテスト自動化ツール「Autify」を提供する「オーティファイ」が20億円調達
2024年6月18日、オーティファイ株式会社は、総額約20億円(1,300万米ドル)の資金調達を実施したことを発表しました。 オーティファイは、AIを活用したソフトウェアテスト自動化ツール「Autif…
スタートアップの資金調達と投資家の管理業務を効率化する「smartround」が正式リリース
株式会社スマートラウンドは、「smartround」の提供を2019年7月1日から開始したことを発表しました。 「smartround」は、スタートアップの資金調達と、投資家の管理業務を効率化するファ…
農業×AIによる農業支援と青果卸売事業展開の「Happy Quality」がCO2直接回収装置を研究開発する「CRRA」と業務提携
2021年6月16日、株式会社Happy Qualityは、CRRA(一般社団法人炭素回収技術研究機構)と業務提携契約を締結したことを発表しました。 Happy Qualityは、ビッグデータ・AI・…
「アークエルテクノロジーズ」が企業のDX人材ニーズと学生インターンをマッチングする「AAKEL DXインターン(仮)」を5月リリース
2021年4月28日、アークエルテクノロジーズ株式会社は、「AAKEL DXインターン(仮)」を2021年5月から開始することを発表しました。 「AAKEL DXインターン(仮)」は、企業のDX人材ニ…
育児・家事支援サービス「東京かあさん」運営の「ぴんぴんころり」が8,200万円調達
2021年12月9日、株式会社ぴんぴんころりは、総額8,200万円の資金調達を実施したことを発表しました。 育児・家事支援サービス「東京かあさん」を運営しています。 熟練の主婦に、料理・掃除・育児サポ…

大久保の視点

IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】