注目のスタートアップ

再生医療技術で作製した研究用の血球様細胞製品の開発・販売を手がける「マイキャン・テクノロジーズ」に「藤森工業」が出資

company

2023年6月30日、藤森工業株式会社は、6月21日付でマイキャン・テクノロジーズ株式会社の第三者割当増資を引き受け、4,998万円を出資したことを発表しました。

マイキャン・テクノロジーズは、再生医療技術を用いて作製した研究用の血球様細胞製品の開発・販売、血球様細胞を用いた薬系開発の評価サービス、血球様細胞を用いた実験動物代替法に基づく各種試験受託サービスを手がけています。

また、血球様細胞製品を抗体医薬品・ワクチン・再生医療製品の出荷試験に必要となる発熱性物質試験に応用する研究を進め、キット化して販売することを計画しています。

藤森工業は、化学素材の塗加工技術を活かしたフィルム製品や包装材料を手がけています。近年は、細胞培養領域に参入し、ワクチンや抗体医薬などのバイオ医薬品製造に不可欠なシングルユース製品「BioPhaS(バイファス)」や、培養装置「Tres Cuna(トレスクーナ)」などを展開しています。

今回の出資により、開発製品であるMylc細胞の培養を藤森工業が受託製造し、細胞培養受託への挑戦を本格的に開始します。


2019年、マイキャン・テクノロジーズは世界で初めて増殖可能なヒト免疫を有する白血球細胞「Mylc(ミルク)細胞」の開発に成功しました。

Mylc細胞は、刺激に対する高い反応性、同一の遺伝子情報を持つ均一性、安価な製造コストなどの特徴を有しています。マイキャン・テクノロジーズは、このMylc細胞の発熱性物質試験への応用を目指しています。

発熱性物質試験とは、医薬品・ワクチンなどの出荷において必要となる、発熱性物質に汚染されていないかを確認する試験のことです。

発熱性物質試験では現在ウサギを利用した動物実験が主流となっていますが、近年はEUなどで動物愛護などの理由により動物実験が規制される流れとなっており、代替の試験法のニーズが高まっています。

そこで注目されているのが細胞を利用した試験法であるMAT法です。

マイキャン・テクノロジーズは、Mylc細胞を利用した試験法であるMylcMAT法を2021年に開発し、この事業化を目指しています。

今回の藤森工業との関係強化により、Mylc細胞を用いたin vitro発熱性物質試験の製品化をさらに進めていく計画です。

ビジネスを成長させるには戦略的な資金調達や、シナジーの見込める企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウや、クラウドファンディングを成功させる方法など、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ MAT法 MylcMAT法 Mylc細胞 マイキャン・テクノロジーズ 代替 再生医療 動物 動物実験 技術 株式会社 発熱性物質試験 研究 細胞 藤森工業 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ブロックチェーンを使った情報流通プラットフォームを手掛ける「オケイオス」と「シミックソリューションズ」が資本業務提携
2022年10月6日、シミックホールディングス株式会社のグループ会社であるシミックソリューションズ株式会社と、株式会社オケイオスは、資本業務提携に関する基本合意書を締結したことを発表しました。 オケイ…
「福祉はぐくみ企業年金基金」の導入サポートなどを展開する「ベター・プレイス」が3億円調達
2022年11月1日、株式会社ベター・プレイスは、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ベター・プレイスは、福祉はぐくみ企業年金基金の導入推進、導入支援、各種サポート業務を行う「はぐくみ…
「リヴァンプ」がデータ分析コンペティションを運営する「Nishika」に出資
2022年6月27日、株式会社リヴァンプは、Nishika株式会社に出資したことを発表しました。 Nishikaは、データ分析コンペティションプラットフォームの運営や、コンペティションを通じたAI開発…
缶の日本酒ブランド「ICHIーGO-CAN」などを手がける「Agnavi」が8,500万円調達
2024年1月31日、株式会社Agnaviは、総額8,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 この資金調達は、農林水産省令で定められる農林水産物又は食品の輸出拡大を図るための「輸出事業計画…
調剤薬局向け電子薬歴システム「Musubi」を提供する「カケハシ」が76億円調達
2023年1月11日、株式会社カケハシは、総額約76億円の資金調達を実施したことを発表しました。 カケハシは、調剤薬局向け電子薬歴システム「Musubi(ムスビ)」、薬局向けデータプラットフォーム「M…

大久保の視点

優勝はブラジルから参加のBVC中山充さん!2/26 起業家プレゼン&交流大会「ライトニングトーク東京」
2024年2月26日、創業手帳主催のショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オンリーワンのサービスやストーリーを…
(2024/2/26)
2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】