法人カード「UPSIDER」Android版モバイルアプリをリリース

tips

2023年6月23日、株式会社UPSIDERは、提供する法人カードサービス「UPSIDER」のAndroidアプリをリリースしたことを発表しました。

UPSIDERは、成長企業向けの法人カードサービス「UPSIDER」や、ビジネスあと払いサービス「支払い.com」を提供しています。

「UPSIDER」は、2023年4月26日に、iOSアプリ(iPhone)をリリースしています。今回のAndroidアプリのリリースにより、ほぼすべてのスマートフォンユーザーが「UPSIDER」のモバイルアプリを利用できるようになりました。

「UPSIDER」には、バーチャルカードの発行・管理機能、会計処理の早期化を助けるSaaS機能などが備わっており、モバイルアプリではこうしたSaaS機能をスマートフォンから利用できます。

ほかにも、2ステップでの領収書登録、生体認証ログイン、決済の通知といった機能を備えています。


法人カード(法人向けクレジットカード)は、個人のクレジットカードと同じく、決済時はカード会社が加盟店に代金を立て替えて支払い、翌月末などの特定の日にカード利用者(法人)に一括で請求します。

つまり企業は法人カードを利用することで代金の支払いを遅らせ、さらに支払いをまとめることが可能です。これを資金繰りの改善のために活用している企業もあります。

このように利便性の高い法人カードですが、日本では法人カードの普及率・利用率が低くなっています。これは、創業期は信用の面から法人カードをつくるのが難しく、また作れたとしても実用に値する利用限度額ではないことが理由です。

また、既存のカード会社の利用限度額算定の仕組みは、過去3期分の決算書をベースとしていることから、成長企業の場合でも設立から間もない場合は赤字状態であると判断され、限度額が低くなるという課題があります。

UPSIDERは、こうした法人カードの課題を解決するため、法人カード「UPSIDER」を展開しています。「UPSIDER」は、成長企業でも実用に値する高い限度額のカードをスピーディに発行することを特徴としており、さらに会計処理を楽にするさまざまな機能を搭載しているため、業務効率化にも役立ちます。

利用率が低い法人カードですが、業務効率化に役立つものでもあるため、リソースの足りない創業期では大きな助けとなってくれるかもしれません。「冊子版創業手帳」では、法人カードの活用法や、おすすめのカードについて詳しく解説しています。

また、成長企業はその成長を確かなものにするため、戦略的な資金調達が重要となります。「資金調達手帳」では、さまざまな資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Androidアプリ Fintech iOSアプリ UPSIDER アプリ クレジット・カード モバイルアプリ 後払い 成長企業 支出管理 支払い.com 株式会社 決済 法人カード 管理 資金調達 金融 領収書
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

農業×AIによる農業支援と青果卸売事業展開の「Happy Quality」が資金調達
2020年10月20日、株式会社Happy Qualityは、資金調達を実施したことを発表しました。 ビッグデータ・AI・光学センサなどを活用した高品質・高単価なメロン・トマトの生産や、青果卸売事業を…
独自の高純度キャップ化技術を用いたmRNA創薬を目指す「Crafton Biotechnology」が1億円調達
2024年1月16日、Crafton Biotechnology株式会社は、1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 Crafton Biotechnologyは、独自のキャップ化技術、配列設計…
電動マイクロモビリティー「Striemo」を開発する「ストリーモ」が2億円調達
2022年8月17日、株式会社ストリーモは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ストリーモは、電動マイクロモビリティー「Striemo」を開発しています。 キックボードに似た形の電動マ…
動画を活用した顧客対応や従業員教育を実現するサービス提供の「VideoTouch」が7億円調達
2022年8月2日、VideoTouch株式会社は、総額7億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、株式会社Viibarから、VideoTouch株式会社へと社名を変更したことも併せて発表し…
法人キャッシュレス・ソリューション提供の「クラウドキャスト」が7.2億円調達
クラウドキャスト株式会社は、総額7億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 経費精算クラウドサービス「Staple (ステイプル)」や、法人プリペイドカード「Stapleカード」などを…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】