注目のスタートアップ

生鮮食品の早朝宅配サービス「モーニング・エキスプレス」を運営する「カノエ」が7,000万円調達

company

2022年11月30日、株式会社カノエは、総額7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

生鮮食品の早朝宅配サービス「モーニング・エキスプレス」を運営しています。

夜22時までの注文で翌朝7時までに自宅に配達する、早朝の時間帯を活用した物流サービスです。

完全置き配型の早朝ルート宅配方式を採用することで、宅配にかかるコストを削減しています。

今回の資金は、東京都目黒区内での店舗運営の拡大に充当します。

食品の配達市場には、完成された料理・弁当を配達する配食サービスや、食品等を配達する食品配達サービス、フードデリバリー、ネットスーパー、ミールキットなどさまざまなサービスがあります。

国内は生活圏内にスーパーマーケットが存在することが多く、ネットスーパーなどの生鮮食品の配達ニーズはそこまで高くなかったのですが、コロナ禍の外出自粛要請によってニーズが高まり、大手スーパーなどが次々とネットスーパーに参入しました。

またネットスーパーは、身体的な問題によって外出に負担がかかる高齢者にもニーズがあり、今後の高齢者の増加に伴いさらに需要が高まっていくことが予測されます。

一方、ネットスーパーは、注文可能時間や届くまで時間がかかるなどの時間の問題、送料が高いなどのコストの問題などを抱えています。

カノエはこのネットスーパーの課題を、完全置き配型の早朝宅配サービス「モーニング・エキスプレス」によって解決することを目指しています。

「モーニング・エキスプレス」は、早朝ルート宅配方式という、新聞配達で利用されている配送の仕組みを採用しています。あらかじめルートを決め、ルート上の配達先の密度を高くすることで、効率的な配送を実現し、それによりコスト削減も実現しています。

企業の成長には戦略的な資金調達や提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ カノエ モーニング・エキスプレス 宅配 早朝宅配 物流 生鮮食品 食品
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

フードロス削減に貢献できる訳あり商品の福袋通販サイト「SUKUERU」が本格始動
2022年3月22日、株式会社ウィナスは、「SUKUERU(スクエル)」を本格始動することを発表しました。 「SUKUERU」は、福袋の購入を通じて、食品メーカーや食品卸売業など事業によって生み出され…
摂食嚥下モニタリング解析サービス「GOKURI」提供の「PLIMES」が資金調達 「明治ホールディングス」と資本業務提携
2022年3月31日、PLIMES株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。また、明治ホールディングス株式会社との資本業務提携も実施しています。 PLIMESは、ウェアラブル嚥下計/摂食嚥下モ…
要介護者向け配食サービス「街シェフ弁当」を展開する「あんき」が資金調達
2022年11月25日、株式会社あんきは、資金調達を実施したことを発表しました。 あんきは、要介護者向け配食サービス「街シェフ弁当」を展開しています。 管理栄養士監修のもと、地元の飲食店や老人ホームな…
ドライバー専門求人サイト「ドラEVER」が約3.5億円調達
2023年1月25日、株式会社ドラEVERは、総額3億4,992万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ドラEVERは、運送事業社・ドライバー向けのドライバー専門求人サイト「ドラEVER」、荷主…
D2C乳幼児向けフードブランド「the kindest」展開の「MiL」が資金調達
2022年2月22日、株式会社MiLは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、兵庫県・神戸市が出資するひょうご神戸スタートアップファンドです。 乳幼児向けフードのD2Cブランド「the k…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ