注目のスタートアップ

​スポーツ向けAI解析×パフォーマンス向上サービスを提供する「NineEdge」が6,000万円調達

company

2022年11月24日、株式会社NineEdgeは、総額6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

また、「ForceSense」のWebサービス(β版)をリリースしたことも併せて発表しています。

「ForceSense」は、動画を撮影してアップロードすることで、打球・投球における身体の軌道・高さ・傾き・スピードなどの動作解析ができるサービスです。

今後、動画の解析をもとに自動で改善点のアドバイスを行う機能や、おすすめのトレーニングを自動で提案する機能などを実装する予定です。

今回の資金は、正式版リリースに向けたプロダクト開発、企画、営業、サポート体制構築のための、元プロ野球選手などの人材採用の推進に充当します。

近年大幅に発展したAIなどの先端技術はスポーツ業界の領域においてもイノベーションをもたらしています。

スポーツとテクノロジーをかけ合わせた領域はスポーツテックと呼ばれ、スポーツの新たな楽しみ方を創造するものや新たなトレーニング・分析を実現するものなど「する」分野、新たな観戦スタイルの創造やファンの満足度の向上など「みる」分野、選手・チームのパフォーマンスの向上・怪我の防止や業務効率化など「ささえる」分野の3種類に分類されています。

すでにプロ野球などプロスポーツの現場ではデータやテクノロジーを活用したトレーニングや試合が行われています。

たとえばトレーニングにおいては撮影した動画を解析し、動作を可視化できます。これにより、以前の動作からどのように変化しているのか、最適な動作なのか、どの部分がどれだけの強さ・速さで動いているのかということがわかるため、身体動作を最適化していくことが可能となります。

スマートフォンの普及によって誰でも手軽に動画を撮影できる環境にあることから、スポーツにおける動作解析はプロスポーツ以外にも、実業団などのアマチュアスポーツ、学校における部活動でも活用されていくことになると考えられます。

また、教育の現場ではそのスポーツの知識のない教員が顧問しなければならならず、適切な指導ができないケースもありますが、テクノロジーを活用したトレーニングはこういった人手不足の問題も解決できると考えられます。

企業・組織を成長させるためには、テクノロジーを活用した最新のツールを活用することが重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI ForceSense NineEdge スポーツ 動作解析 動画 株式会社 画像 解析 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

宅配食付き女性専用パーソナルトレーニングジム「UNDEUX SUPER BODY」を展開する「フィットクルー」が3億円調達
2022年11月30日、株式会社フィットクルーは、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 フィットクルーは、宅配食付き女性専用パーソナルトレーニングジム「UNDEUX SUPER BOD…
データ資産の自在なコントロールを実現する「Minitt」が6,000万円調達
2021年10月14日、株式会社Minittは、総額6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 業務・部門・会社横断におけるデータ資産の自在なコントロール・強力なコンプライアンス・迅速な業…
エッジAIのアルゴリズムを提供する「エイシング」が4億円調達
2020年3月24日、株式会社エイシングは、総額約4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 エッジAIにおいて、導入機器側でのリアルタイムな自律学習・予測を可能にするAIアルゴリズム技術「Aii…
ビューティー特化型動画メディア運営の「DINETTE」が3,000万円調達
2019年2月4日、DINETTE株式会社は、総額3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ビューティー特化型動画メディア「DINETTE(ディネット)」を運営しています。 Instag…
本田圭佑氏が会長を務める「PROTOCOL」が世界中の起業家と投資家をつなげるグローバルプラットフォームの立ち上げを発表
2021年11月4日、株式会社PROTOCOLは、「PROTOCOL」の立ち上げを正式に発表しました。 「PROTOCOL」は、世界中の起業家と投資家を繋ぐグローバルプラットフォームです。 国境を超え…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ