注目のスタートアップ

「BetaMind」が8,000万円調達 BtoB特化の動画マーケティングクラウド「Vidbase」β版を提供開始

company

2022年10月13日、株式会社BetaMindは、総額8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

また、「Vidbase」β版の提供を開始したことも併せて発表しています。

「Vidbase」は、BtoB特化の動画マーケティングクラウドです。

テレビ・タクシーCMや、顧客インタビュー、ウェビナーなど、企業が保有する動画コンテンツを活用し、リード獲得・商談獲得を実現するマーケティングツールです。

動画コンテンツの管理、Web埋め込み、メール配信、ライブ・録画配信、動画コンテンツへのバナー・問い合わせフォームの設定、動画ポータルサイトの作成、視聴データの取得、SFA・MAツールとの連携などの機能を搭載しています。

動画プラットフォームとして高い知名度を誇るYouTubeは、2020年10月に、日本におけるYouTubeの月間ユーザー(18歳以上)が6,900万人を超えたことを発表しています。

YouTubeの視聴者層は若年層が多いと考えられていますが、国内では45~64歳のユーザーは2,500万人以上で、幅広い層に利用されていることがわかります。

インターネットで動画を見るという行為は着実に根づいており、ネット動画はもはやテレビと同様に日常に欠かせないメディアといっても過言ではありません。

こうした動画コンテンツの成長により、企業でも動画コンテンツを活用したPR・マーケティングの取り組みが進められてきました。

BetaMindの「Vidbase」は、動画マーケティングにおける成果創出に特化したクラウドサービスです。

既存の動画プラットフォームなどでも基本的な視聴データの取得・分析はできますが、マーケティングで必要となるデータが取得できないこともあります。またそのデータ自体の更新も遅く、スピーディな施策が必要な現場では使い勝手が悪いものでした。

「Vidbase」は、こうした課題を解決するため、マーケティングの視点から設計されています。今後も動画マーケティングの重要性が高まることが予測されるため、「Vidbase」の成長にも注目が必要です。

動画はテキストや静止画よりも圧倒的な情報量を誇ります。視聴した者に短時間で多くの情報を与えられるため、Webマーケティングにおいても積極的に利用されるようになりました。累計200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、ホームページの作成ノウハウや、ネット初心者のためのネットPR方法など詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BetaMind BtoB CM Vidbase ウェビナー クラウド マーケティング 動画 動画コンテンツ 動画マーケティング 株式会社 活用 管理 資金調達 配信
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

クラウドでマニュアル作成「Teachme Biz」の運営元が9000万円調達!
平成29年8月23日、株式会社スタディストは、総額約9000万円の資金調達を実施しました。 クラウド型マニュアル作成・共有プラットフォームの「Teachme Biz」を提供しています。 スマホから写真…
経済コンテンツメディア運営の「PIVOT」が5億円調達
2022年7月6日、PIVOT株式会社は、5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 PIVOTは、経済コンテンツメディア「PIVOT」を運営しています。 ビジネスパーソンが気になっている最新のテ…
AI・宇宙ベンチャーの「LocationMind」が18億円調達 不動産専門データ会社「東京カンテイ」と資本業務提携
2024年1月17日、LocationMind株式会社は、総額18億円(エクイティ約8億円、デット10億円)の資金調達を実施したことを発表しました。 LocationMindは、世界最大の位置情報銀行…
AI・秘密計算によるインダストリーデータの活用を促進するPrivate AIプラットフォームを提供する「EAGLYS」と「TIS」が資本業務提携
2023年6月27日、EAGLYS株式会社は、TIS株式会社と、資本業務提携を締結したことを発表しました。 EAGLYSは、秘密計算を中心としたデータセキュリティ技術とAI設計技術により、インダストリ…
図面情報抽出・検索サービス「LearningBook」を提供する「Glia Computing」と「N.ジェン」が資本業務提携
2023年8月3日、株式会社N.ジェンは、株式会社Glia Computingと資本業務提携を行ったことを発表しました。 Glia Computingは、AI図面情報抽出・検索サービス「Learnin…

大久保の視点

Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
優勝はブラジルから参加のBVC中山充さん!2/26 起業家プレゼン&交流大会「ライトニングトーク東京」
2024年2月26日、創業手帳主催のショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オンリーワンのサービスやストーリーを…
(2024/2/26)
2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】