「コムニコ」がTwitter特化型のインフルエンサーキャスティングサービス「ツイビト」を提供開始

tips

2022年7月25日、株式会社コムニコは、新サービス「ツイビト」の提供を開始することを発表しました。

「ツイビト」は、Twitterに特化したインフルエンサーキャスティングサービスです。

訴求したい商品・サービスに最適なインフルエンサーをキャスティングし、リーチ数・フォロワー数・エンゲージメント率増加などの目的に応じてTwitterのマーケティング施策を提案するサービスです。

コムニコは他に、SNS運用代行・コンサルティング事業、企業コラボ先仲介サービス、SNSマーケティング講座・運用体制整備事業、SNSのリスク対策事業、SNS運用効率化ツールの提供などを行っています。

インフルエンサーとは、世間に大きな影響を与える人物のことです。主にインターネット上のブログやSNSで影響を持つ人のことをインフルエンサーと呼んでいます。

近年、若年層が主に接しているメディアはInstagramやTikTokといったSNSであるため、こうしたSNSからは絶大な影響力を持ったインフルエンサーが多数登場しています。

企業もこうしたインフルエンサーを活用したマーケティング施策を実施するようになり、インフルエンサーマーケティングとして注目を集めています。

インフルエンサーといえばInstagramやTikTok上で活動している人を思い浮かべますが、実は国内でもっとも利用されているSNSはLINEで、2位はTwitterとなっています。

LINEはメッセージアプリとして利用している人が多く、月間アクティブユーザーは約9,200万人といわれています。

Twitterの月間アクティブユーザーは4,500万人であり、情報の拡散性・リアルタイム性を大きな特徴としています。

これからのプロダクト開発やPR・マーケティングにはネットやSNSの活用は欠かせないでしょう。「冊子版創業手帳」では、ネットPRのノウハウや、SNSの活用方法など詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Twitter インフルエンサー キャスティング コムニコ ツイビト マーケティング 株式会社
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

心疾患診断アシスト機能を搭載した「超聴診器」を開発する「AMI」が1億円調達
2022年3月1日、AMI株式会社は、1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 心疾患診断アシスト機能付き遠隔医療対応聴診器「超聴診器」を開発しています。 心電・心音の同時計測と、独自のアルゴリ…
生鮮食品の早朝宅配サービス「モーニング・エキスプレス」運営の「カノエ」が6,200万円調達
2021年11月1日、株式会社カノエは、総額約6,200万円の資金調達を実施したことを発表しました。 生鮮食品を早朝に宅配するサービス「モーニング・エキスプレス」を運営しています。 パン、季節の果物・…
分散型ストレージ事業の「NonEntropy Japan」が1.4億円調達
2021年4月8日、NonEntropy Japan株式会社は、総額1億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 IPFSとFilecoin技術による分散ストレージ事業を展開しています。…
屋内空間専用の産業小型ドローン「IBIS」開発・提供の「Liberaware」が2.6億円調達
2020年4月27日、株式会社Liberawareは、総額約2億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 屋内空間専用の産業小型ドローン「IBIS(アイビス)」を開発・提供しています。 …
D2Cアパレル「SOÉJU」運営の「モデラート」 D2Cビューティブランド「IMAI」を3月以降にローンチへ
2022年3月15日、モデラート株式会社は、2022年3月下旬以降、新たにビューティ事業に参入しD2Cビューティブランド「IMAI(アイマイ)」をローンチすることを発表しました。 モデラートは、シーズ…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ