M&A仲介や診療報酬等ファクタリングサービスを展開する「ブレインファイナンシャルアドバイザリー」が「バンカーズ・ホールディング」と資本提携

tips

2022年9月14日、ブレインファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、株式会社バンカーズ・ホールディングと、資本提携契約を締結したことを発表しました。

また、親会社の株式会社ブレインイノベーションは、バンカーズHDの100%子会社である株式会社バンカーズ・ファクタリングと、ファクタリング業務において業務提携を行ったことを併せて発表しています。

ブレインファイナンシャルアドバイザリーは、M&A仲介・アドバイザリー業務や、診療報酬等ファクタリングサービスなどを展開しています。

今回の業務提携のスキームは、ブレインイノベーションとバンカーズ・ファクタリングが新たに特別目的会社(SPC)である合同会社を設立した上で、SPCが株式会社バンカーズが組成する融資型クラウドファンディングプラットフォーム「Bankers」によって資金を調達し、ファクタリングを希望する事業者に対し、売掛債権の買取りにより資金繰りを支援するものです。

ファクタリングサービスとは、BtoB(企業間)取引でよく利用される、請求書を売却することで早期に現金化できるサービスのことです。

請求書払いは、請求業務を月に1度にまとめられるというメリットがありますが、入金されるのが翌月や翌々月になり、納品してから現金が手元に来るまでにズレが生じるというデメリットを抱えています。

納品から入金までの期間のことを支払いサイトといいます。この支払いサイトが長いことで、個人事業主や中小企業では急な資金需要に対応できないことがあります。

ファクタリングサービスは、主にこうした急な資金需要で利用されています。通常の融資と比べ、請求書(売掛債権)さえあれば信用がいらないことや、スピーディな現金化が特徴です。

また、通常の請求書以外にも、病院・クリニックにおける診療報酬債権、介護業界における介護給付費債権や、調剤薬局における調剤報酬債権などを買い取るファクタリングサービスもあり、それぞれの業界で活用されています。

資金繰りがうまくいかないと、売上が黒字であっても倒産してしまう黒字倒産に陥ってしまう可能性があります。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期に重要視したいキャッシュフローのノウハウや、黒字倒産しない会社を作る資金繰り表の作成術などを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Bankers M&A バンカーズ バンカーズ・ファクタリング バンカーズ・ホールディング ファクタリング ブレインイノベーションは ブレインファイナンシャルアドバイザリー 融資型クラウドファンディング 診療報酬等ファクタリングサービス
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

【7月1日】起業家向け「気になるニュース」まとめ
7月1日に出たニュースの中で、起業家に関連するニュースを創業手帳編集部がピックアップしてお届けします。 ●筑波大学はスタートアップの名門 スタートアップを生み出す名門大学として、筑波大学の存在感が高ま…
外食メディア運営の「フードスタジアム」が外食専門M&Aサービス「NOREN」と業務提携
2019年3月8日、フードスタジアム株式会社は、株式会社KSGと業務提携を実施したことを発表しました。 フードスタジアムは、外食メディア「FOOD STADIUM」を運営しています。 KSGは、外食専…
ベンチャー企業向けコーポレート領域支援の「WARC」が3億円調達 マネーフォワードと資本業務提携
2020年11月17日、株式会社WARCは、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 以下の事業を展開しています。 ・ベンチャー企業を中心とした成長企業に対し、経営課題の解決・経営管理体制…
クラフトビール「CRAFT X」などの自社ブランドや共創型M&A事業を展開する「MOON-X」が15億円調達
2022年9月13日、MOON-X株式会社は、総額15億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、直近では2022年7月28日に7億円の資金調達を発表しています。 MOON-Xは、自社ブランド…
オンラインファクタリングサービス「ペイトナー ファクタリング」を提供する「ペイトナー」が資金調達
2022年8月15日、ペイトナー株式会社は、SDFキャピタル株式会社が設立した日本初のスタートアップ向け独立系デットファンド「スタートアップ・デットファンド1号投資事業有限責任組合」の投資先第1号とし…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ