注目のスタートアップ

「LeadX」が6,000万円調達 中小部品メーカー向け見積支援システム「匠フォース」を正式リリース

company

2022年9月6日、株式会社LeadXは、総額6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

また、中小部品メーカー向け見積支援システム「匠フォース」を正式リリースしたことも併せて発表しています。

「匠フォース」は、中小部品メーカー(町工場)向けの見積もり業務において、脱属人化、脱どんぶり勘定を実現するシステムです。

今回の資金は、開発力の強化や人材採用に充当します。

製造業は国内GDPの2割弱を占める基幹産業です。

しかし生産拠点の海外展開や産業構造の変化によりGDP比率は低下を続けています。

製造業においては99%を中小企業が占めています。これら中小企業は国内の製造業を支える重要な存在ですが、一方で2019年度は約67%が赤字に陥っています。

利益を向上させるには、デジタル化などによって効率化を図る必要があります。

さらに、中小製造業では、多種多様な顧客ニーズに対応するため、多品種少量生産が求められています。

多品種少量生産は、在庫リスクが低減することや、新たな顧客を開拓できることなどのメリットがある一方で、仕入れる資材が増えコストが増加する可能性があること、段取り・生産ラインの変更によって生産効率が低下する可能性があることなどのデメリットもあります。

そのため多品種少量生産を実現するには、これまで人が行っていた生産計画・資材調達・見積もりなどの業務をテクノロジーの活用によって効率化することが重要です。

とくに製造業の見積もりは、材料費・加工費など、さまざまな要素を考慮する必要があり、限られた人材しか実施できない負荷の高い業務となっています。

「匠フォース」は、こうした中小製造業における見積もり業務において、属人化を解消し、さらに効率化を実現することで、経営を支援することを目的としています。

デジタル化は大企業が実施するものだと思っている中小企業は多いのですが、中小企業でも簡単に導入でき、さらに経営を改善してくれる中小企業向けのサービスも多数存在します。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ LeadX ものづくり 中小企業 匠フォース 工場 株式会社 正式リリース 町工場 製造業 見積 見積もり 資金調達 部品メーカー
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

3Dアバターを中心としたクラウドプラットフォームを開発する「VRC」が「小学館」と「博報堂DYホールディングス」と資本業務提携
2022年5月31日、株式会社VRCは、株式会社小学館、株式会社博報堂DYホールディングスと、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 VRCは、3Dアバターを中心としたクラウド型プラットフォー…
業界最大積載量の農薬散布ドローン「ヘリオスアグリ16」が販売開始
2021年8月17日、東京ドローンプラス株式会社は、「ヘリオスアグリ16」の正式販売を開始したことを発表しました。 「ヘリオスアグリ16」は、業界最大級となる16Lの積載が可能な農薬散布ドローンです。…
デザイン思考のITサービスを展開する「Freewill」が音声のメタバースを開発する「Audio Metaverse」と業務提携
2022年9月10日、株式会社Freewillは、Audio Metaverse株式会社(旧:株式会社ドキドキ)と、業務提携契約を締結したことを発表しました。 Freewillは、ICTエンジニアリン…
派遣業界特化のキャリア形成支援プラットフォーム運営の「manebi」が資金調達
2019年10月15日、株式会社manebiは、資金調達を実施したことを発表しました。 派遣業界に特化したキャリア形成支援プラットフォーム「派遣のミカタeラーニング」を運営しています。 派遣スタッフの…
制御性T細胞を用い免疫療法を開発する「レグセル」が5.5億円調達
2022年4月26日、レグセル株式会社は、総額約5億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 レグセルは、制御性T細胞(Treg細胞)の活用により、自己免疫疾患治療、移植免疫、癌免疫等に…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ