「INFLUENCER BANK」が「メモリア」と業務提携 企業向け「NFTマーケティング丸投げ支援サービス」をリリース

tool

2022年8月17日、株式会社ベクトルの子会社である株式会社INFLUENCER BANKは、株式会社メモリアと業務提携契約を締結したことを発表しました。

また業務提携により、企業向けに「NFTマーケティング丸投げ支援サービス」を提供開始することも併せて発表しています。

INFLUENCER BANKは、インフルエンサー事業や、育成型ライバープロダクション「pino live」などを展開しています。

メモリアは、NFTマーケットプレイス「memoria」の運営などを行っています。

今回発表した「NFTマーケティング丸投げ支援サービス」は、INFLUENCER BANKのインフルエンサーマーケティングなどの知見と、メモリアが培ってきたNFTマーケットプレイスの知見を活用し、企業とファンのエンゲージメント向上にNFTを活用する方法を立ち上げ、企画から実行までをフルサポートするサービスです。

具体的には、NFTを活用したキャンペーンの企画・実行・PR、NFTを活用した企業とファンとのコミュニティ形成支援、アーティスト・タレント・インフルエンサーのNFT活用支援・企業との連携を行います。

NFT(Non-Fungible Token, 非代替性トークン)とは、ブロックチェーン技術を活用することにより、改竄されていないことを証明する証明書のようなデータが記録されたデジタルデータのことです。

これまでのデジタルデータはコピーや改竄が容易だったため、漫画や音楽などのデジタルな著作物は海賊版といった不正な流通に悩まされていました。

しかしNFTはコピーや改竄がされていないことを証明できるため、デジタルデータの健全な流通を実現します。

NFTはまずデジタルアートの領域で注目されました。世界初のNFTアートであるKevin McCoy《Quantum》は約150万ドルで取引されました。

当初NFTは暗号資産の領域で投機の対象として見られていましが、現在はクリエイターエコノミー・トークンエコノミーの創出や、企業におけるIPの活用などでも注目されています。

今後NFTがどのように広まっていくのかは未知数ではありますが、現在大きな注目が集まっている領域であるため、NFTに取り組むことで注目を集められ、さらに早期に実績を積み上げていくことが可能です。

INFLUENCER BANKとメモリアは、早期にNFTに取り組む企業をサポートするため、「NFTマーケティング丸投げ支援サービス」を立ち上げています。

他社との提携や協業は、ビジネスの拡大や新たなイノベーションを起こすために重要なもののひとつです。「冊子版創業手帳」では、人脈を広げる方法や、商工会議所の活用方法など、販路拡大や提携先をみつけるためのノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ INFLUENCER BANK NFT NFTマーケティング丸投げ支援サービス PR インフルエンサー エンゲージメント ファン マーケティング メモリア ライバー 株式会社 業務提携
詳細はこちら

企業向け『NFTマーケティング丸投げ支援サービス』提供開始

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

食産業向けロボットサービスを手掛ける「コネクテッドロボティクス」が「寺岡精工」「三菱HCキャピタル」それぞれと資本業務提携
2022年12月1日、コネクテッドロボティクス株式会社は、三菱HCキャピタル株式会社、株式会社寺岡精工それぞれと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 コネクテッドロボティクスは、たこ焼きロボ…
クラウド型ホテル運営ソリューション提供の「SQUEEZE」が9億円調達
2020年4月1日、株式会社SQUEEZEは、総額9億円の資金調達を実施したことを発表しました。 クラウド型ホテル運営ソリューションを提供しています。 ICTとクラウド・ワーカーを活用して省人化された…
次世代型不動産エージェントファーム「TERASS」が10億円調達
2022年7月27日、株式会社TERASSは、総額10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代型不動産エージェントファーム「Terass」、エージェント提案型家探しサイト「Terass O…
大阪大学発スタートアップ「MaiND Lab」が30枚の写真を選ぶことで魅力的な顔をAIが作る「FaiCE」をリリース
2022年3月25日、株式会社MaiND Labは、「FaiCE(フェイス)」(β版)をリリースしたことを発表しました。 MaiND Labは、大阪大学医学研究科の内藤智之博士の研究成果をもとに起業し…
量子コンピューター向けアルゴリズム・ソフトウェアを開発する「QunaSys」が資金調達
2022年5月10日は、株式会社QunaSysは、資金調達を実施したことを発表しました。 QunaSysは、量子コンピューター向けアルゴリズムやソフトウェアの研究開発、量子化学計算クラウドサービス「Q…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ