注目のスタートアップ

空飛ぶクルマを開発する「テトラ・アビエーション」が4.5億円調達

company

2022年6月21日、テトラ・アビエーション株式会社は、総額4億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

テトラ・アビエーションは、空飛ぶクルマ(eVTOL)を開発しています。

2022年6月現在、ユーザーが購入可能な空飛ぶクルマ「Mk-5」を開発しており、2022年度中の引き渡しを予定しています。

今後、日米で一般公開可能な有人飛行などの飛行実験を実施し、米国でのアマチュアビルド市場における認証を取得します。

「Mk-5」は、施策4号機まで製造しており、2022年7月25日にウィスコンシン州オシュコシュで開催される「AirVenture2022」でコックピットのモックアップを展示する予定です。

今回の資金は、主に技術者の採用に充当します。

空を飛ぶ乗り物(エアモビリティ)は、旅客機やヘリコプターなどごく一部に限られていました。しかし、ここ数年の間で一般実用化に向けた構想の勢いが増しており、とくに実用化に向けてeVTOLの研究開発が進められています。

eVTOLとは、垂直離着陸可能なマルチコプターで、電気で駆動することを主な特徴としたエアモビリティです。

垂直離着陸機能は離着陸に大きな土地を必要としないため、日常的に利用するためには重要な機能です。

垂直離着陸できるエアモビリティとしてはヘリコプターがありますが、eVTOLは低い騒音レベル・低い操縦コスト・高い安全性といった点で勝っており、エアモビリティの普及のために重要な要件でもあります。

世界ではスタートアップの他にも、ボーイングやエアバスなど大手航空機会社などもeVTOLの開発に参入しており、実用化が近づいています。

テトラ・アビエーションは、2020年2月に最終飛行審査が行われた、1人乗りeVTOL開発コンペ「GoFly」において、プラット・アンド・ホイットニー・ディスラプター賞を受賞し、賞金10万ドルを獲得するという実績をあげています。

最新のプロダクトの開発には多くの資金が必要となります。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、融資だけではなく、ベンチャーキャピタルから出資を受ける方法や、クラウドファンディングを成功させる方法など、資金調達に関するノウハウを紹介しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ eVTOL Mk-5 エアモビリティ テトラ・アビエーション モビリティ 株式会社 研究開発 空飛ぶクルマ 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

キャンプ道具のシェアリングサービス「ソトリスト」など展開の「URAKATA」が資金調達
2022年5月11日、株式会社URAKATAは、資金調達を実施したことを発表しました。 URAKATAは、キャンプ用品のシェアリングサービス「ソトリスト」、キャンプ情報メディア「ソトマガ」、キャンプ場…
ECプラットフォーム「ecforce」を提供する「SUPER STUDIO」が14億円調達 オフライン市場進出に向けて始動
2023年10月17日、株式会社SUPER STUDIOは、総額約14億円の資金調達を実施したことを発表しました。 SUPER STUDIOは、ECプラットフォーム「ecforce(イーシーフォース)…
データ活用に必要なすべてをSaaS/PaaSで提供する「DATAFLUCT」が11億円調達
2022年4月13日、株式会社DATAFLUCTは、総額11億円の資金調達を実施したことを発表しました。 DATAFLUCTは、データ活用に必要なすべてをSaaS/PaaSで提供し、データ活用の民主化…
落とし物クラウドを提供する「find」が7,500万円調達
2023年5月19日、株式会社findは、総額7,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 findは、落とし物クラウド「find(ファインド)」を開発・提供しています。 落とし物にまつわる…
シェアサロン「SALOWIN」を展開する「サロウィン」が15億円調達
2023年8月31日、サロウィン株式会社は、総額15億円の資金調達を実施したことを発表しました。 サロウィンは、シェアサロン「SALOWIN」と、開業資金0円で美容室開業の夢を叶えられるサービス「AL…

大久保の視点

優勝はブラジルから参加のBVC中山充さん!2/26 起業家プレゼン&交流大会「ライトニングトーク東京」
2024年2月26日、創業手帳主催のショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オンリーワンのサービスやストーリーを…
(2024/2/26)
2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】