注目のスタートアップ

「GENie」が処方薬配送サービス「ARUU」を通じオンライン服薬指導サポートを開始

company

2022年6月6日、GENie株式会社は、オンライン服薬指導及びオンライン診療をサポートする新サービスを開始したことを発表しました。

GENieは、処方薬配送・治験薬配送・検体回収・など、医療関連の配送サービス「ARUU」を展開しています。

今回の新サービスは、「ARUU」での処方薬の配達時に、配達の際にスタッフが端末を操作して患者と薬剤師をつなぎ、オンライン服薬指導をサポートするというものです。高齢者などデジタルスキルに疎い患者のオンライン服薬指導サポートを目的としています。

オンライン服薬指導とは、スマートフォンやPCなどを利用してオンラインで行う服薬指導のことです。

新型コロナウイルス感染症の流行によりオンライン服薬指導の法整備が進みました。

また、2022年度の診療報酬改定により、大幅にルールが緩和され、多くの人がオンライン診療・オンライン服薬指導を利用できるようになっています。

そのため、オンライン診療に伴うオンライン服薬指導や、単体でのオンライン服薬指導が増加していくことが見込まれています。

オンライン服薬指導が普及すれば、患者は完全に在宅のまま、オンライン診療から、処方薬の受け取りとその服薬指導を受けることが可能になります。

また、近年調剤薬局は、地方医療の促進と地域包括ケアシステムの構築のため、かかりつけ薬局への転換が求められています。かかりつけ薬局とは、処方箋に沿って薬を処方するだけでなく、患者の相談を受けつけ、薬学的な知見から管理・指導を行うというものです。

薬局では、オンライン服薬指導の普及とかかりつけ薬局への転換といった大きな環境の変化が起こっており、これに対応するためのシステム・ツール・サービスのニーズが高まっています。

創業期はなにもない状態からはじまるため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ GENie オンライン オンライン服薬指導 オンライン診療 処方 服薬指導 株式会社 薬局 調剤薬局
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「丸井グループ」とクラウドファンディングの「CAMPFIRE」が資本業務提携
2020年11月17日、株式会社丸井グループは、株式会社CAMPFIREと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 CAMPFIREは、国内最大のクラウドファンディング・プラットフォーム「CAM…
デリバリー注文一元管理サービス「Camel」提供の「tacoms」が3億円調達
2022年2月22日、株式会社tacomsは、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 デリバリー注文一元管理サービス「Camel(キャメル)」を開発・提供しています。 提携するデリバリー・…
業務委託契約書作成ツール「契ラク by Sollective」がリリース
2022年3月24日、株式会社ソレクティブは、「契ラク by Sollective」の提供を開始したことを発表しました。 「契ラク by Sollective」は、企業の採用担当者・フリーランス・副業…
駅配サービス「BOPISTA」が実証実験中 所沢駅構内とランエミオ所沢にスマートロッカーを新設
2022年2月24日、株式会社SPACERは、駅配サービス「BOPISTA(ボピスタ)」の実証実験において、所沢駅構内・駅商業施設グランエミオ所沢にスマートロッカー「SPACER」を新設したことを発表…
グルメコミュニティアプリ「SARAH」・外食ビッグデータサービス「FoodDataBank」運営の「SARAH」が2.2億円調達
2021年11月25日、株式会社SARAHは、総額2億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 グルメコミュニティアプリ「SARAH」と、外食ビッグデータサービス「FoodDataBan…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ