注目のスタートアップ

チャットボットにより新たな接客体験・購買体験を届ける「ジールス」を展開する「ZEALS」が50億円調達

company

2022年5月12日、株式会社ZEALSは、総額50億円の資金調達を実施したことを発表しました。

ZEALSは、チャットコマース「ジールス」を展開しています。

AIチャットボット×コミュニケーションデザインにより、ユーザーに新たな接客体験・購買体験を届ける、完全成果報酬型のサービスです。

「ジールス」を導入することで、企業はユーザーとの会話を通じて、オンラインでの新たな接客体験を提供することができるようになります。

今回の資金は、プロダクト開発・販売体制の強化、チャットコマースの海外展開、NLG(自然言語生成)分野に投資します。

チャットボットとは、AIチャットにより顧客が必要とする情報を提供したり手続きを行ったりするサービスです。

ECにおいては問い合わせ対応などにおいて高い効果が確認できており、多くの企業が導入を始めています。

ユーザーに新たな接客体験・購買体験を提供したり、顧客対応のコストを削減するだけでなく、顧客データの収集も行え、データドリブンな経営・マーケティングに活用できることも大きなメリットです。

さらに、近年は顧客との接点(チャネル)が、メール・電話・EC・SNSなど多様化(マルチチャネル化)しています。増え続ける顧客対応の業務負担を削減し、顧客のニーズに応えていくためにもチャットボットが必要となっているのです。

一方で、ただチャットボットを導入するだけで顧客に良い体験を提供できるわけではありません。むしろ質の悪いチャットボットでは、顧客が必要としている情報を提供できなかったり、最適な案内ができず、企業・サービスへの印象低下につながってしまいます。

そのためチャットボットの導入にあたっては、顧客管理システム(CRM)などとの連携するなど、一体的にシステムを構築する必要があるのです。

ECサイトに導入し新たな顧客体験を提供できるサービスがつぎつぎと誕生しています。ECサイトを自社で構築することは、ブランディングの面でも有効かもしれません。「冊子版創業手帳」では、創業期におけるECサイトの導入について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ EC Zeals ジールス チャット・コマース チャットボット マーケティング 接客 株式会社 資金調達 顧客体験
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「マネーコミュニケーションズ」が給与前払いサービス「プリポケ」において「立替払い型」プランの取扱いを開始
2020年12月21日、株式会社マネーコミュニケーションズは、給与前払いサービス「プリポケ」において、「立替払い型」プランの取扱いを開始することを発表しました。 「プリポケ」は、特定の給料日を待たずに…
PoliTech(政策テック)の「issues」が2,350万円調達
2019年12月2日、株式会社issuesは、総額2,350万円の資金調達を実施したことを発表しました。 くらしの悩みをみんなで解決するWebサービス「issues -くらしの悩みをみんなで解決-」を…
D2Cスキンケア・ブランド「SISI」が1億円調達
2021年2月24日、株式会社SISIは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 D2Cスキンケア・ブランド「SISI(シシ)」を展開しています。 第1弾として、2020年11月からMak…
ローカル・コミュニティやコワーキング・スペース運営の「ATOMica」が1.8億円調達
2020年3月26日、株式会社ATOMicaは、総額約1億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 株式会社ビットキーと株式会社ディーサイングループのジョイント・ベンチャーとして2019…
ホテルの空き部屋を活用した旅行の行き先がランダムに決まる宿泊予約サイト運営の「Xtraveler」が資金調達
2021年6月30日、学校法人武蔵野大学は、株式会社Xtravelerが資金調達を実施したことを発表しました。 Xtravelerは、武蔵野大学において2021年4月に新たに開設されたアントレプナーシ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ