「Muscle Deli」が健康経営を促進する宅食サービス「リモート社食」をリリース

tool

2022年4月22日、株式会社Muscle Deliは、「リモート社食」を開始することを発表しました。

「リモート社食」は、高タンパク低カロリーで栄養バランスの整った食事を従業員の自宅もしくは会社に届けるサービスです。

無料で食事診断が行え、利用する人の目的や身体に応じた食事を頼むことができます。

リモートワーク環境下においても企業の健康経営を支援することを目的としています。

Muscle Deliはほかに、ダイエット・ボディメイク・身体づくりに取り組む人に最適な栄養素の食事を届ける「Muscle Deli」、診断結果から理想を実現するフードデリバリー「YOUR MEAL」、メディア事業などを展開しています。

また、今回の新サービスのリリースにあわせ、健康経営をテーマとしたセミナーの開催を予定しています。

【健康経営セミナー】健康経営優良法人を目指す企業のための「福利厚生施策」とは【5月10日(火)無料開催】
開催日時:2022年5月10日(火) 13:30〜15:00
共催:株式会社 Dr.健康経営/株式会社DRIPS/株式会社Muscle Deli
申し込み・詳細はこちらから

企業では健康診断が義務づけられているほか、2015年からはメンタルヘルスを健康に保つためのストレスチェックも義務化されました。

以前までこういった義務はコストとして捉えられていましたが、従業員の健康は労働生産性に直接影響してくるため、従業員の健康管理や健康増進に戦略的に取り組む“健康経営”という考え方が広まり、多くの企業が取り組むようになってきました。

新型コロナウイルス感染症の流行もあり、従業員の健康に気を遣う企業もさらに増えたと考えられますが、同時にリモートワーク/テレワークが普及したこともあり、従業員の健康管理に課題が生じています。

今回Muscle Deliがリリースした「リモート社食」は、リモート下においても健康経営を実現するサービスです。リモートワークでは食事がおろそかになりがちであるため、企業がこういったサービスを導入してくれるのはありがたいことでしょう。

社員のリモート環境を支援する福利厚生サービスは、まだ注目されて日が浅い領域です。まだまだ開拓の余地が残されているため、今後もユニークなサービスが登場すると考えられます。

株式会社Muscle Deliのコメント

このニュースを受けまして、株式会社Muscle Deliよりコメントが届きました。

・今回の今回の新サービスの売りは何ですか?

リモートワークが中心とした働き方の新しい時代に即した社食サービス。全国配送可能です。

・今後の展望を教えてください。

リモートだけ、冷凍のお弁当だけでなく、おき型社食や常温商品など、よりハイブリット勤務に対応していければと思います。

・読者へのメッセージをお願いします。

健康経営の気運が高まり、従業員の健康を考える事の必然性が高まってきましたが、食の領域はまだまだ遅れており、ともに健康経営を進めていければ幸いです。

心身の状態は仕事をするために重要です。また、人を雇う場合、自分だけはなく従業員の状態も管理しなくてはなりません。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「総務手帳」では、ストレスチェック実施のノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ Muscle Deli YOUR MEAL デリバリー テレワーク ヘルスケア リモートワーク リモート社食 健康 健康経営 宅食 料理 福利厚生 食事
詳細はこちら

健康経営を促進する「リモート社食」 4/22(金) 開始! YOUR MEALの無料診断で一人ひとりに最適な食事をお届け

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

次世代ゲノム解析サービス開発の「Zene」が5,000万円調達
2021年3月8日、株式会社Zeneは、5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、次世代ゲノム解析サービス「Zene360」をB2B/B2E向けに提供するため、サービス利用の募集を…
料理人と飲食店のマッチング・プラットフォーム「smallkitchens」運営の「Gifukuru」が資金調達
2021年1月26日、株式会社Gifukuruは、資金調達を実施したことを発表しました。 料理人と加盟店舗の空き時間をマッチングし、オリジナルのお弁当の販売ができるプラットフォーム「smallkitc…
時間管理ツール「TimeCrowd」提供の「タイムクラウド」が2,550万円調達
2021年4月14日、タイムクラウド株式会社は、総額2,550万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ニューノーマルな働き方に対応した時間管理SaaS「TimeCrowd」を提供しています。 労…
ウェルネス・プロテイン「KOREDAKE」展開の「メップル」が資金調達
2020年12月10日、株式会社メップルは、資金調達を実施したことを発表しました。 ウェルネス・プロテイン「KOREDAKE」を展開しています。 女性が1食に必要な31種類の栄養素を配合した完全栄養プ…
ヘルスケア・アプリ「カロミル」の機能・データをWeb APIで法人向けに提供開始
2019年8月27日、ライフログテクノロジー株式会社は、「カロミル」の利用者の食事履歴などのライフログ・データをWeb APIで簡単にデータ取得できる「Calomeal Connect」を法人向けに提…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ