コスプレ特化のNFTサービス「Curecos」がコスプレイヤーを中心とした同人誌即売会「Cosket」で先行公開

tips

2022年3月18日、株式会社キュアは、NFTサービス「Curecos」(β版)を、「Cosket-コスケット-」のイベント会場で先行公開することを発表しました。

「Curecos」は、コスプレフォトシェアリングサイト「World Cosplay」と連携し、コスプレトークン(COT)を利用することができるサービスです。

コスプレイヤーやカメラマンは簡単にコスプレ作品をNFT化することができます。ユーザーは、COTを応援した人に贈ることでNFTを受け取ることができます。

現在はβ版としてNFT化できるコスプレイヤーを限定していますが、今後、コスプレイヤーが簡単にNFTを発行できる機能をリリースする予定です。

「Cosket」は、コスプレイヤーを中心とした全年齢向け同人誌の即売会イベントです。

コスプレとは、アニメやゲームのキャラクターに扮する行為です。コスプレを行う者をコスプレイヤー(略してレイヤー)と呼び、サブカルチャーではひとつのジャンルとして確立しています。

コスプレイヤーの活動は、撮影した写真・動画をネット上やイベント会場で公開・販売したり、イベント会場でコスプレを披露したり、撮影会を開催することが主となっています。コスプレはアニメ・ゲームの二次創作となるため多くは同人活動(インディーズ)として行われており、自己プロデュース力が重要となってくると考えられます。

コスプレ活動を長く続けるためにはファンを集めることが重要です。しかしファンが集まっても新たな写真集やグッズを販売したり撮影会を開催しなくては収益につながりません。

近年はパトロンサイトの認知度も向上し、ファンクラブを運営することが容易となっています。これにより安定的に活動を続けていける環境も構築できるようになってきていると考えられます。

一方で、コスプレのメインともいえるコスプレ写真は不正な流通が大きな課題となっています。不正にアップロードされた写真があることで写真集を買ってもらえないため、この課題を解決する必要があります。

NFT(Non-Fungible Token, 非代替性トークン)とは、ブロックチェーン技術を活用することにより、デジタルデータに唯一無二の資産的価値を付与する技術です。

「Curecos」は、このNFTを活用することでコスプレ写真における不正な流通を解決し、コスプレイヤーやカメラマンが正しくコスプレ作品を公開でき、ファン集められる環境を構築することを目指しています。

ファンマーケティングは企業の価値を高めるためにも活用されています。このマーケティングはSNSでの情報発信やコミュニケーションが重要ではありますが、比較的コストがかからない方法であるため、創業期にも実施できるマーケティングのひとつです。「冊子版創業手帳」では、SNSの活用ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Cosket COT Curecos NFT World Cosplay コスプレ コスプレイヤー コスプレトークン 写真 同人
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「ONE」が1,000万円調達 所有するNFTのオリジナルグッズが購入できる「Super NFT Products」をリリース
2022年5月10日、ONE株式会社は、1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、「Super NFT Products」を提供開始したことも併せて発表しました。 「Super N…
Aqua Power Energy株式会社 森 俊哉 | 塩水で発電する、環境と被災者に優しい「水発電機」で注目の企業
塩水で発電する、環境と被災者に優しい「水発電機」で注目なのは、森俊哉さんが2008年に創業したAqua Power Energy株式会社です。 日本は外国に比べて自然災害が発生しやすい国土であり、自然…
ブロックチェーン事業展開の「HashPort」が音声コミュニティ運営の「ナナメウエ」とIEO支援に関するパートナーシップ契約を締結
2022年4月13日、株式会社HashPortは、株式会社ナナメウエと、日本国内でのIEO(Initial Exchange Offering)実現に向けたパートナーシップ契約を締結したことを発表しま…
ママのための訪問美容サービス「Liun. by trip salon un.」 訪問着付け×出張フォトがセットになった新サービスをリリース
2022年2月7日、株式会社un.は、「Liun. by trip salon un.」において、訪問着付け×出張フォトをセットにした新サービスを2022年2月11日から提供開始することを発表しました…
NFT検索プラットフォーム「NFT iD」開発の「Masentic」が資金調達
2022年3月16日、株式会社Masenticは、資金調達を実施したことを発表しました。 NFT検索プラットフォーム(NFTソーシャルエクスプローラー)「NFT iD」を開発しています。リリースは3月…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ