注目のスタートアップ

Apple Watchを活用した遠隔モニタリングサービス「Hachi」展開の「AP TECH」が資金調達

company

2022年1月20日、AP TECH株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

Apple Watchを活用した遠隔モニタリングサービス「Hachi」を展開しています。

Apple WatchやiPhoneを活用し、24時間365日ほぼリアルタイムで心拍数・心拍変動数・活動歩数・位置情報・Apple Watch電池残量をモニタリングするサービスです。

「Hachi」を活用し、個人向けには、見守りたい対象にApple WatchやiPhoneを利用してもらうことで離れて暮らす家族が簡単に見守ることができる「家族のみまもり」や、体調を数値化する「アスリートのコンディショニング」を提供しています。

法人向けには、介護施設・訪問診療向けのバイタルデータ・位置情報の提供、インフラのメンテナンスなど屋外業務における体調管理などを提供しています。

日本は世界に先駆けて超高齢社会を迎えると見込まれています。

また単独世帯の高齢者や共働き世帯も増加しています。

子どもがいる共働き世帯では子どもを見守りたいというニーズがあります。

また、単独世帯の高齢者の場合、離れて住む家族が状況を把握したいというニーズがあるでしょう。

地域コミュニティの希薄化の進行もあり、これら見守りニーズに応えるようなサービスがいくつも登場しています。

特にスマートフォンやIoTの普及が大きく、たとえば子ども向けにはIoT防犯ブザーが、高齢者向けにはスマート防犯カメラやスマートフォンを利用した見守りサービスなどが目立ちます。

また、新型コロナウイルス感染症の流行により、企業においても人びと同士が離れて行う業務が増加しました。

屋外での点検においても、1人の現場人材と遠隔でモニタリングする人材で構成されることもあり、現場の人間の状態を可視化・モニタリングできるような技術・サービスが求められています。

デジタル時代において企業の利益を最大化させるためには、IoTなどのテクノロジーを活用することが重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Apple Watch Hachi ヘルスケア モニタリング リアルタイム 介護 位置情報 家族 株式会社 見守り 資金調達 遠隔 高齢者
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

AR謎解きゲーム『サラと謎のハッカークラブ』運営の「プレティア」が2.8億円調達
2019年7月25日、プレティア株式会社は、総額2億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 AR謎解きゲームである『サラと謎のハッカークラブ』を運営しています。 渋谷を舞台としており、…
VR向けアバター販売・改変プラットフォーム開発の「ポリゴンテーラー」が資金調達
2022年2月21日、株式会社ポリゴンテーラーと、株式会社ポリゴンテーラーコンサルティングは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ポリゴンテーラーは、アバター販売・改変プラットフォーム…
ベンチャー・キャピタルの「Coral Capital」が追加投資専用ファンドを設立
2020年4月13日、株式会社Coral Capitalは、既存投資先スタートアップへの追加投資専用のグロース・ファンドを設立したことを発表しました。 追加投資専用のファンド「Coral Growth…
お金のトレーニング・スタジオ「ABCash」展開の「ABCash Technologies」が9.5億円調達
2020年10月16日、株式会社ABCash Technologiesは、総額約9億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ミレニアル世代の女性向けのファイナンス・トレーニング・スタジ…
カスタム・サラダ専門店運営の「クリスプホールディングス」が5億円調達
2020年2月25日、株式会社クリスプホールディングスは、クリスプホールディングスを株式移転完全親会社、株式会社クリスプおよび株式会社カチリを株式移転完全子会社とする株式移転を行い新会社として発足し、…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ