注目のスタートアップ

発酵にまつわる商品を扱う「発酵デパートメント」を運営する「発酵デザインラボ」と「CAPES」が資本業務提携

company

2022年10月28日、発酵デザインラボ株式会社は、株式会社CAPESと、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

発酵デザインラボは、醤油、味噌、漬物、酒類など、発酵にまつわる幅広い商品を扱う「発酵デパートメント」を運営しています。

オンラインショップでの発酵食品の販売のほか、下北沢にある実店舗の商品の販売、発酵食品を利用したフードの販売を行っています。

また、発酵に関するイベントの企画・開催、発酵をテーマとしたポッドキャスト(ラジオ)の配信、発酵DIYキットと発酵食品をセットにしたサブスクリプションサービス、発酵に関する動画コンテンツの発信(YouTubeチャンネル)なども展開しています。

CAPESは、物流コンサルティング事業や、物流企画人材育成事業、物流をデザインの力で変革する「P@LLET」事業などを展開しています。

今回の提携により、さらなる在庫管理・発注の仕組み化・効率化を進めるほか、EC拡大に向けたサプライチェーンの整備、物流体制の構築を推進します。

発酵食品とは、食材を微生物などの働きで発酵させることでつくる加工食品のことです。

発酵という生化学的な工程を必要としますが、科学的な探究が進んでいなかった時代から経験則によって発酵食品はつくられていました。

発酵食品はその発酵の仕方により腐敗などを防ぐことができ、食材の保存性を高めることが可能です。

そのため保存技術の発達していなかった時代では、食品を保存するための重要な加工技術であり、世界中でさまざまな発酵食品がつくられています。世界最古の発酵食品は、約8,000年前につくられていたワインだといわれています。

また発酵は食材がもともと持っていた食味を大幅に変化させることから、各国の食文化にとって欠かせないものとなっています。

国内においても大多数には知られていない珍しい発酵食品がありますが、世界に目を向けるとさらに膨大な数の知られていない発酵食品があります。

「発酵デパートメント」は、人類が築いてきた発酵という文化を継承し、さらに新たな価値を創造するため、さまざまな事業を展開しています。

ECサイトはプロダクト販売のチャネルとして重要な存在です。ただ販売するだけでなく、企業・ブランドの価値観を発信するためのものとして活用することもできます。「冊子版創業手帳」では、創業期におけるECサイトの導入について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ CAPES EC イベント オンラインショップ 商品 株式会社 物流 発酵 発酵デザインラボ 発酵デパートメント 発酵食品 資本業務提携 食品
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

産業廃棄物回収の配車計画を自動作成するSaaS「配車頭」提供の「ファンファーレ」が1.5億円調達
2021年9月21日、ファンファーレ株式会社は、総額1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 AIにより産業廃棄物の収集運搬のための配車計画を自動作成するSaaS「配車頭」を提供して…
「SOICO」がベンチャー向け融資・助成金の調達代行サービスを開始
2020年4月10日、SOICO株式会社は、ベンチャー企業経営者向けに融資・助成金の調達代行サービスを開始したことを発表しました。 このサービスは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による資金繰り悪化…
「mish」がオリジナルの月額会員制動画サイトを作成できるサービスのリリースと資金調達を発表
2021年12月15日、mish株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 また、新規サービス「mish」を2021年12月15日に提供開始することもあわせて発表しました。 「mish」は、オ…
決裁者営業支援の「アライアンスクラウド」とオールインワン型BtoBマーケティングツール提供の「ベーシック」が業務提携
2022年8月9日、株式会社アライアンスクラウドは、株式会社ベーシックと、業務提携契約を締結したことを発表しました。 アライアンスクラウドは、決裁者アポ獲得支援SaaS「アポレル」を開発・運営していま…
CROサクセスプラットフォーム「dejam」運営の「LeanGo」が資金調達
2021年10月26日、株式会社LeanGoは、資金調達を実施しました。 CROサクセスプラットフォーム「dejam」を運営しています。 独自機能であるCROサジェストにより、CVR(コンバージョン率…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ