注目のスタートアップ

クリニック向け窓口業務アウトソーシングSaaS「ガイライク」提供の「RoleBank」が資金調達

company

2022年1月4日、RoleBank株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

クリニック向け窓口業務アウトソーシングSaaS「ガイライク」を提供しています。

病院への問い合わせや予約、問診票の記入、当日の受付などの受信手続きといった窓口業務を、スマートフォン上のAIテキストチャットに置き換えることができるサービスです。

スマートフォンの操作が苦手な高齢者などには電話オペレーターが入力操作を代行します。

これにより、窓口業務の効率化・省人化と、病院での待ち時間の削減を実現します。

今回の資金は、開発と営業体制の拡充に充当されます。

コロナ禍によって様々な業界で非接触・非対面のサービスの提供が推進されました。

たとえば飲食業界ではデリバリーサービスやモバイルオーダーなどが普及し、こういったITプロダクトに触れる機会も多くなりました。

これまで医療業界はデジタル化が遅れていることが指摘されていましたが、消費者側のITリテラシーが高まったことにより、医療サービスにおいてもデジタル化への意識が高まっています。

たとえば、病院・クリニックの予約はこれまで電話によるものが一般的でした。

しかしワクチン接種でオンライン予約を経験した人も多く、その便利さが認識されはじめています。

病院・クリニックにおける窓口業務などの事務作業には、来院予約、受付、問診票の記入依頼、会計などがあります。

不安を抱えた患者もおり、医療行為を円滑にするためにも、患者とのコミュニケーションはもっとも重要な業務といえます。

そのため医療事務においては、定型的な業務を効率化することで、そのぶん患者とのコミュニケーションの質を向上させることが重要です。

創業期はフットワークの軽い運営が求められるため、事務作業などはアウトソーシングしても良いかもしれません。「冊子版創業手帳」では、アウトソーシングの導入方法や、外注の活用法について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ RoleBank SaaS アウトソーシング ガイライク クリニック 予約 医療機関 手続き 株式会社 病院 窓口 窓口業務 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

有名人からオリジナルボイスメッセージが届くアプリ「ONE RECO」がリリース
2022年3月14日、Appright Entertainment株式会社は、「ONE RECO(ワンレコ)」をリリースしたことを発表しました。 「ONE RECO」は、声優・俳優・アイドル・ミュージ…
人事・採用のパラレル・ワーカー・シェアリング・サービス運営の「コーナー」が「フリーランス協会」の「認定マッチング事業者」に採択
2021年3月22日、株式会社コーナーは、非営利支援団体一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会(フリーランス協会)が運営する求人ステーションの「認定マッチング事業者」として…
医療機関向け臨床現場即時検査(POCT)機器など提供の「ジーニアルライト」が2.4億円調達
2020年7月6日、ジーニアルライト株式会社は、総額2億4,030万円の資金調達を実施したことを発表しました。 小型・高感度・低ノイズの光センサーの研究開発・製造技術を持ち、医療機関向け臨床現場即時検…
ブロックチェーン取引分析・監視ソリューションの開発の「Basset」が5,000万円調達
2019年9月18日、株式会社Bassetは、5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、Coral Capitalです。 仮想通貨交換業者・行政機関・警察・司法機関向けの、ブロ…
コミュニティ特化型オウンド・プラットフォーム「OSIRO」提供の「オシロ」が資金調達
2020年2月27日、オシロ株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 コミュニティ特化型オウンド・プラットフォーム「OSIRO」を開発・提供しています。 ファン・コミュニティを運営するための…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ