「キッチハイク」による地域社会と子育て家族をつなぐワーケーションプログラム「保育園留学」が北海道厚沢別町でスタート

tips

2021年11月29日、株式会社キッチハイクは、「保育園留学」の連携自治体・保育園の募集を開始したことを発表しました。

「保育園留学」は、地域社会と子育て家族をつなぐワーケーションプログラムです。

子どもには大自然と触れ合える環境を、両親には働きながら子育てができる環境を、過疎地域には子育て家族を招くことによる経済効果を提供することを目的としています。

地域の認可保育園・認定こども園と公式連携し、内閣府による「一時預かり事業」を活用することによって実現させているプログラムです。

キッチハイクはほかに、食べることが好きな人同士が集まって食と交流を楽しめるサービス「キッチハイク」や、withコロナ時代の関係人口及び地域価値の創造を目的にした自治体連携サービス「ふるさと食体験」などを運営しています。

日本の子育て環境の課題のひとつに待機児童問題があります。

厚生労働省の報告では、2020年4月時点で、待機児童数は12,439人で前年比4,333人の減少となっています。

2017年の26,081人から3年で13,642人減少し、待機児童数は半数以下になっており、政府の待機児童問題への取り組みが着実に進んでいることがわかります。

また女性の就業率の上昇を鑑み、今後も保育の受け皿の整備を強化していくとしています。

しかし保育環境が整備されただけでは子育て環境がよくなるわけではありません。

たとえば男性の育児休業取得率は2019年度で7.5%と非常に低い数値となっているほか、関西経済同友会の「「子育てと仕事の両立に関するアンケート調査」報告書」によると、仕事と育児を両立できる環境が整っていないことなど、仕事と育児の両立に依然として課題があることがわかります。

また、同報告書では、withコロナにおける子育て環境において、テレワーク制度の普及によって仕事と育児の両立が進んだとの結果がでています。

以前から育児の観点からは働き方を見直す必要があると指摘されていましたが、新型コロナウイルスによって多くの企業の働き方が見直されたことにより、やはり仕事と育児を両立するためには働き方改革が有効であることが明らかになりました。

新型コロナによってワーケーションなどの新たな働き方が登場しています。キッチハイクは、このワーケーションを活用することにより、育児環境の改善、地域課題の解決といった社会課題を解決しようとしています。

社会課題を解決するビジネスは、自治体と共同で行うことも選択肢のひとつです。「冊子版創業手帳」では、人脈を作るためのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ キッチハイク プログラム ワーケーション 保育 保育園留学 地域 子育て 家族 株式会社 自治体 認可保育園 認定こども園 連携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

高校向けICTシステム「entli for School」や高校新卒採用支援サービス「entli for HRbiz」を提供する「ENTLI」が資金調達
2023年3月29日、ENTLI株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 ENTLIは、高校向けICTシステム「entli for School」や、高校新卒採用支援サービス「entli f…
ライブ配信コンテスト「MODECON」を運営する「KIRINZ」が4.5億円調達
2023年3月13日、株式会社KIRINZは、総額4億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 KIRINZは、ライブ配信コンテスト「MODECON」の運営を中心に、イベントプロモーショ…
ホログラムの基礎技術を開発する「Holotch」が2,500万円調達
令和2年3月30日、Holotch株式会社は、総額約2,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ホログラムをリアルタイムに撮影・配信する基礎技術を開発しています。 ホログラム(立体映像)は…
スタートアップカンファレンス「IVS2021 NASU」 11/17・18・19に開催決定
2021年10月25日、株式会社インフィニティベンチャーズサミットは、「IVS2021 NASU」を、2021年11月17日(水)〜19日(金)に開催することを発表しました。 「IVS」は、2007年…
化粧品ECプラットフォーム「NOIN」運営の「ノイン」が資金調達
2022年1月28日、ノイン株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 化粧品ECプラットフォーム「NOIN」を運営しています。 メイクアップ術やメイクの悩みを解決する記事などのコンテンツの発…

大久保の視点

優勝はブラジルから参加のBVC中山充さん!2/26 起業家プレゼン&交流大会「ライトニングトーク東京」
2024年2月26日、創業手帳主催のショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オンリーワンのサービスやストーリーを…
(2024/2/26)
2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】