個人向け銀行ローンDXプラットフォーム「クラウドローン」が「SMBCファイナンスサービス」と事前審査の連携を開始

tips

2021年11月16日、クラウドローン株式会社は、SMBCファイナンスサービス株式会社と、事前審査の機能を備えた新バージョンの「クラウドローン」を開始することを発表しました。

クラウドローンの提供する「クラウドローン」は、貸し手である銀行と借り手である個人をつなぐオンラインマッチングサービスです。

提携銀行から直接融資の提案を受けられ、自身に最適なローンを選択することができます。

今回、SMBCファイナンスサービスと連携することにより、「クラウドローン」上で情報の登録を行うことで、事前に提携先銀行ローンの保証審査を一括で行えるようになります。

事前審査が実現されたことにより、銀行に申込みを行う前に利用できるローン商品を把握することができます。

かつての日本の銀行は、低コストで預金を集め、集めたお金を企業・個人に貸し出すことによって得られる預金と貸出の利ざやを主な収益源としていました。

しかし金融緩和政策によって貸出金利の低下が続き、銀行は貸出によって収益を確保することが難しい状況に置かれています。

そのため貸出残高を伸ばすことで収益を向上させることが必要となり、貸出サービスの改善を続けています。

個人向けローンでは住宅ローンが圧倒的に利用されており、その他のローンの利用率は低いという課題があります。

利用率を向上させるためには、利用者のニーズを把握することや、最適なローン商品を提案すること、借り入れまでのプロセスを簡略化することなどが考えられます。

クラウドローンは、個人向けローンの領域において利便性の高いマッチングサービスを提供することにより、銀行の個人向けローンに関する課題を解決しようとしています。

融資は起業時の資金調達においてもっともスタンダードな手段です。発行部数180万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、融資の申請に必要となる手続きやノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ SMBCファイナンスサービス クラウドローン ファイナンス プラットフォーム ローン 個人 審査 株式会社 融資 銀行
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

デジタルヘルスサービス開発総合支援「DoctorsCloud」などの「ドクターズ」が資金調達
2021年11月30日、ドクターズ株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 ドクターズは以下のサービスを展開しています。 ・医師によって医療現場に最適な品質・医療水準・エビデンス性とビジネス…
文書作成・活用の効率化支援SaaS「flouu」がリリース
2019年10月17日、プライズ株式会社は、「flouu(フロー)」の正式版を同日にリリースしたことを発表しました。 「flouu」は、チームの文書作成・活用の効率化を支援するSaaS型ソフトウェアで…
障害者手帳アプリ「ミライロID」やユニバーサル・デザインのソリューション提供の「ミライロ」が3億円調達
2021年4月2日、株式会社ミライロは、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 障害者の視点から、ユニバーサル・デザインのソリューション提供や、障害者手帳アプリ「ミライロID」を運営を行っ…
D2Cアンダーウェアスタートアップの「ONE NOVA」が4,500万円調達
2021年11月17日、株式会社ONE NOVAは、総額4,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 アンダーウェアブランド「One Nova」と、全世代型吸水ショーツブランド「sponge…
飲食店と卸売業者をマッチングするプラットフォーム運営の「クロスマート」が1.2億円調達
2019年9月24日、クロスマート株式会社は、総額1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 飲食店と卸売業者をつなぐプラットフォーム「クロスマート」を運営しています。 このプラットフ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ