高齢者の転倒による骨折を減らす転んだ際に柔らかくなるマット「ころやわ」提供の「Magic Shilds」が1.4億円調達

company

2021年11月5日、株式会社Magic Shieldsは、総額1億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

歩いているときの硬さと、転んだときの衝撃吸収性を両立した置き床である「ころやわ」の開発・製造・販売を行っています。

高齢者の転倒による骨折を減少させるため、衝撃を受けた際に柔らかくなる改変剛性構造体を活用することにより、転んだときだけ柔らかい置き床を実現しました。

歩行時(踵・爪先・杖・車椅子使用時)には凹まない硬さを持っているため、歩行や車椅子でも安定して移動することができます。

転倒時には大きく沈み、大腿骨骨折のリスクを軽減します。フローリングと比較して約半分程度の衝撃に抑え、骨粗鬆症の大腿骨骨折の目安荷重(221kgf)を下回ります。

今回の資金は、生産設備の拡充や、センサーを含めた新商品の開発、人材採用に充当されます。

消費者庁が2018年9月に発表した啓発資料「御注意ください!日常生活での高齢者の転倒・転落! 」によると、高齢者の事故のうち転倒・転落によるものは、死亡者数・緊急搬送者数ともに多くなっています。

高齢者の転倒・転落は骨折などの重大な怪我を負うことがあります。この怪我が原因で介護が必要な状態となった高齢者は約12.5%と多く、転倒や転落による怪我を防ぐソリューションが求められています。

高齢者の転倒は身体機能の低下や薬の副作用など様々な要因で起こりえます。発生場所については住宅内が約56%と過半数を占めています。

また高齢者の転倒は怪我につながるだけでなく、怪我を怖がることによって行動が消極的になってしまうという精神的な影響もあります。

そのためMagic Shieldsは、転んでも骨折しない安全な床「ころやわ」を開発をしました。

従来からクッション床はありましたが、柔らかいことが要因で歩きづらいかったり車椅子での移動が困難となっていました。

そのため日常生活でも柔らかい床を使うためには、衝撃を受けたときだけ柔らかくなる素材が有効なのです。

「ころやわ」には、人工的に作り出した特殊な内部構造によりベースの素材の物性とは異なった特性を持つ、メカニカルメタマテリアルの概念が活用されています。

ものづくり分野の知見が活用されたこのプロダクトは、高齢者の転倒時の骨折を防ぐソリューションとして、広く普及していくことが想定されます。

創造性は起業家にとって重要な要素のひとつです。「冊子版創業手帳」では、成功している起業家のインタビューを多数掲載しています。先人の思考やアイデアを知ることは、新たなビジネスの創造に役立つことでしょう。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Magic Shields ころやわ マット 介護 株式会社 置き床 資金調達 転倒 骨折 高齢者
関連記事はこちら

医療費・介護費を大幅に削減できる可能性 転んだときだけ柔らかくなるマジックシールズの置き床「ころやわ」は世紀の発明だ!

この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

障害者支援者向けオンライン研修サービス「Special Learning」提供の「Lean on Me」が2.54億円調達
2021年4月5日、株式会社Lean on Meは、総額2億5,400万円の資金調達を実施したことを発表しました。 障害者支援者向けオンライン研修サービス「Special Learning」の提供や、…
M&A総合支援プラットフォーム「BATONZ」運営の「バトンズ」がECマーケティング事業など展開の「いつも」と協業
2021年6月2日、株式会社バトンズと、グループ会社の株式会社日本M&Aセンターは、株式会社いつもと、3社間での協業を開始したことを発表しました。 バトンズは、M&A総合支援プラットフォーム「BATO…
議事録作成効率化SaaS「One Minutes」提供の「quintet」が3,000万円調達
2021年9月30日、quintet株式会社は、総額約3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 議事録作成効率化SaaS「One Minutes」を提供しています。 議事録の作成や共同編…
インクリメンタルの収益やビジネス価値を測定・分析できる「Incrementality」が提供開始
2020年11月11日、AppsFlyer Japan株式会社は、「Incrementality(インクリメンタリティ)」を提供開始することを発表しました。 「Incrementality」は、リマー…
サプリメント製造・販売の「麻田製薬」が資金調達
2020年3月26日、株式会社麻田製薬は、資金調達を実施したことを発表しました。 サプリメントの製造・販売を行っています。 今回の資金は、サプリメントの商品開発の推進に充当されます。

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ