注目のスタートアップ

Webサイト制作やWebサイト保守・セキュリティ対策サービスを手がける「tane CREATIVE」が資金調達

company

2022年1月24日、tane CREATIVE株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

Webサイト制作事業や、Webサイト保守・セキュリティ対策サービスを展開しています。

新潟県にある佐渡島に本社を構え、日本全国から遠隔でWebエンジニアが参画し、分散型ワークでサービスの提供を行っています。

今回の資金は、分散型ワークによるサービス提供をプラットフォーム化し、さらなるサービスの改善・拡大を行うために充当されます。

新型コロナウイルス感染症の流行により、テレワークなど、オフィスや本社機能のあり方などを見直す動きが出てきました。

分散型ワークは新たな働き方として注目されている業務形態のひとつです。

本社とは別に、サテライトオフィスを活用するなどして戦略的なワークスペースを複数設置し、働く場所を分散させるというものです。

テレワークでは個々人が好きな場所で働けることが大きなメリットですが、コミュニケーションにおいて課題が生じてしまいます。

分散型ワークは複数拠点を設置することで、あまり場所に囚われずに優秀な人材を確保でき、また社員の通勤時間を短縮することができます。

つまり、集約型オフィスとテレワークの間をとったような働き方といえます。

tane CREATIVEはこの分散型ワークを取り入れながら、コロナ禍において重要性が増しつつあるセキュリティ対策事業やWebサイト制作事業を展開しています。

tane CREATIVE株式会社のコメント

このニュースを受けまして、tane CREATIVE株式会社よりコメントが届きました。

・今回の資金調達の目的は何ですか?

当社のWebアプリケーションの保守サービスをプラットフォーム化するためです。

・今後の展望を教えください。

多種多様なWebアプリケーション、フレームワーク、ミドルウエア、OS、インフラの保守を、全国のエンジニアによる分散ワークによって適切なコストで実現できるプラットフォームを実現します。

・読者へのメッセージをお願いします。

私たちはエンジニアが、日本中の田舎から活躍できるモデルを構築し日本の田舎を元気にしていくことを目指しています。

もし、地方で、Web系の創業をされた方、Web系の第二創業をかんがえておられる方で、当社との提携の可能性に興味がありましたら、是非一度お問合せください。
https://tane-creative.co.jp/

企業ホームページは、顧客への情報提供や信頼性の確保のために重要な存在です。「冊子版創業手帳」では、ホームページの作成ノウハウや、ネット初心者のためのネットPR方法など詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ tane CREATIVE Webサイト セキュリティ 保守 分散型ワーク 制作 対策 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

次世代の抗がん薬を開発するバイオベンチャー企業「Chordia Therapeutics」が40億円調達
2022年5月19日、Chordia Therapeutics株式会社は、総額約40億円の資金調達を実施したことを発表しました。 Chordia Therapeuticsは、次世代の抗がん薬を開発する…
一般企業向けのSBT開発・管理のワンストッププラットフォームを構築する「DESOUL」が資金調達
2023年2月9日、株式会社DESOULは、資金調達を実施したことを発表しました。 DESOULは、一般企業向けのSBT開発・管理のワンストッププラットフォームを構築しています。 開発者は、あらかじめ…
PRと顧客体験を基軸としたマーケティング支援の「マテリアルグループ」とスタートアップ広報の専門家集団「PRAS」が資本業務提携
2022年11月1日、マテリアルグループ株式会社は、株式会社PRASと、資本業務提携契約を締結し、株式を取得したことを発表しました。 マテリアルグループは、グループ会社を通じ、主にマーケティングに関連…
「NTTアドバンステクノロジ」が「オルツ」と共同で「AI GIJIROKU MAX」β版をリリース
2022年6月28日、NTTアドバンステクノロジ株式会社は、株式会社オルツと共同で、新サービス「AI GIJIROKU MAX」β版の提供を開始したことを発表しました。 「AI GIJIROKU MA…
LTV最大化を実現するBX(Brand Experience)プラットフォーム「BOTCHAN」を運営する「wevnal」が10億円調達
2023年4月12日、株式会社wevnalは、総額10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また直近では、2023年2月8日に総額10億円の調達を発表しています。これによりシリーズBラウンドで…

大久保の視点

優勝はブラジルから参加のBVC中山充さん!2/26 起業家プレゼン&交流大会「ライトニングトーク東京」
2024年2月26日、創業手帳主催のショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オンリーワンのサービスやストーリーを…
(2024/2/26)
2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】