注目のスタートアップ

営業に特化した顧客データプラットフォーム「TranSales」提供の「スマスマ」が6,000万円調達

company

2021年11月1日、株式会社スマスマは、総額約6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

将来の見込顧客を予測し、精度の高い顧客情報を提供する顧客データプラットフォーム「TranSales」(β版)を提供しています。

保有している企業リストとスマスマの独自顧客データベースを結合させることで見込み顧客を自動で予測し、適切なタイミングでのアプローチを実現します。

これにより、効果的なマーケティングと営業施策の立案・実行が可能となります。

今回の資金は、エンジニア人材の採用や、データ製造の体制強化に充当されます。

将来顧客になる可能性を秘めたターゲットには、見込み顧客と潜在顧客の2種類があります。

両者は混同されることが多いのですが、明確に違う属性を持つターゲットです。

見込み顧客とは、たとえば資料を請求していたり、メールアドレスを登録している、無料サービスを利用しているなど、商品・サービスに関心を持っている顧客を指します。

潜在顧客とは、自社の商品・サービスのことを知らない、もしくは必要性を感じていないのですが、商品・サービスのことを知ると見込み顧客に変化する可能性を持つ顧客を指します。

このように大きく違った属性を持つターゲットであるため、マーケティングを行う際は、両者ともに違ったアプローチが必要です。

顧客に対し最適なアプローチを行うためには、CRM(顧客関係管理)やSFA(営業支援システム)などのツールを利用します。

なかでも注目されているのが顧客データプラットフォーム(カスタマーデータプラットフォーム、CDP)です。

CDPは、様々な顧客データを統合管理し、マーケターによるマーケティング施策に活用することができる顧客データを提供するプラットフォームを指します。

CRMは既存顧客のデータを収集することを主とするのに対し、CDPは既存顧客だけでなく見込み顧客も管理の対象とすることが特徴的です。

CDPはCRMの発展型であるため、今後CRMが普及していったようにCDPも普及すると考えられます。

デジタル時代において企業を成長させるためには、最新のツールを活用することが重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ CDP CRM TranSales カスタマー・データ・プラットフォーム スマスマ 営業 株式会社 資金調達 顧客データ 顧客データ・プラットフォーム
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

オンライン教育サービス「BOOSTA」において新卒研修「AIエンジニア育成特別コース」が開始
2021年2月9日、INTLOOP株式会社は、運営する「BOOSTA」において「AIエンジニア育成特別コース」の受講生募集を開始したことを発表しました。 「BOOSTA」は、オンライン教育サービスです…
学生の自主学習を支援する質問アプリを運営する「ラクモン」がオンライン家庭教師サービスを開始
2022年4月28日は、ラクモン株式会社は、2022年4月25日から、「Rakumon」アプリ(iOS/iPadOS向け)内において、オンライン家庭教師サービスの提供を開始したことを発表しました。 「…
産業用水中ドローン「Dive Unit300」の「FullDepth」が資金調達
2021年3月16日、株式会社FullDepthは、資金調達を実施したことを発表しました。 産業用水中ドローン「Dive Unit300」の開発・提供を行っています。 「Dive Unit300」は、…
恋愛・結婚のパーソナルトレーニング「parcy’s」を運営する「イグアス」が8,000万円調達
2022年8月25日、株式会社イグアスは、総額8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 イグアスは、「彼と1年以内に結婚する!」をコンセプトとした、恋愛結婚のパーソナルトレーニング「pa…
自社のニュースをPRできる「PRONE」内にてオンライン上で記者発表ができる新サービスを開始。
2020年3月12日、株式会社シプードは、「PRONE(プロネ)」内にてオンライン上で記者発表ができる新サービスを開始しました。 「PRONE」は、記者に自社のニュースをPRできる国内初のクラウド記者…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】