営業に特化した顧客データプラットフォーム「TranSales」提供の「スマスマ」が6,000万円調達

company

2021年11月1日、株式会社スマスマは、総額約6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

将来の見込顧客を予測し、精度の高い顧客情報を提供する顧客データプラットフォーム「TranSales」(β版)を提供しています。

保有している企業リストとスマスマの独自顧客データベースを結合させることで見込み顧客を自動で予測し、適切なタイミングでのアプローチを実現します。

これにより、効果的なマーケティングと営業施策の立案・実行が可能となります。

今回の資金は、エンジニア人材の採用や、データ製造の体制強化に充当されます。

将来顧客になる可能性を秘めたターゲットには、見込み顧客と潜在顧客の2種類があります。

両者は混同されることが多いのですが、明確に違う属性を持つターゲットです。

見込み顧客とは、たとえば資料を請求していたり、メールアドレスを登録している、無料サービスを利用しているなど、商品・サービスに関心を持っている顧客を指します。

潜在顧客とは、自社の商品・サービスのことを知らない、もしくは必要性を感じていないのですが、商品・サービスのことを知ると見込み顧客に変化する可能性を持つ顧客を指します。

このように大きく違った属性を持つターゲットであるため、マーケティングを行う際は、両者ともに違ったアプローチが必要です。

顧客に対し最適なアプローチを行うためには、CRM(顧客関係管理)やSFA(営業支援システム)などのツールを利用します。

なかでも注目されているのが顧客データプラットフォーム(カスタマーデータプラットフォーム、CDP)です。

CDPは、様々な顧客データを統合管理し、マーケターによるマーケティング施策に活用することができる顧客データを提供するプラットフォームを指します。

CRMは既存顧客のデータを収集することを主とするのに対し、CDPは既存顧客だけでなく見込み顧客も管理の対象とすることが特徴的です。

CDPはCRMの発展型であるため、今後CRMが普及していったようにCDPも普及すると考えられます。

デジタル時代において企業を成長させるためには、最新のツールを活用することが重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ CDP CRM TranSales カスタマー・データ・プラットフォーム スマスマ 営業 株式会社 資金調達 顧客データ 顧客データ・プラットフォーム
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

個人投資家が100万円から投資できるユニコーン企業投資ファンド「HiJoJoユニコーンファンド」のオンライン販売が決定
2021年2月22日、HiJoJo Partners株式会社は、「HiJoJoユニコーンファンド(ヒジョージョー・ユニコーンファンド)」のオンライン販売を決定したことを発表しました。 「HiJoJoユ…
地域密着型のファイナンシャル・プランナー・マッチング・サービス運営の「クロス・デジタル・イノベーション」が資金調達
2020年7月6日、株式会社クロス・デジタル・イノベーションは、資金調達を実施したことを発表しました。 ファイナンシャル・プランナーが成功するためのメソッド「東大式FP」を提唱しています。 「東大式F…
寺社仏閣コンサルティング事業など展開の「ELternal」が資金調達
ウエルインベストメント株式会社は、株式会社ELternalへの出資を決定したことを発表しました。 この出資は、学校法人早稲田大学と2018年10月29日に締結された提携契約に基づいて組成された「早稲田…
自然言語AI搭載アド・ネットワーク「CANDY」運営の「スリーアイズ」が資金調達
2019年9月25日、株式会社スリーアイズは、資金調達を実施したことを発表しました。 自然言語AIを搭載するアド・ネットワーク「CANDY」を開発・運営しています。 cookieを参照せず、高精度な記…
サブスクリプション・ビジネス効率化・収益最大化プラットフォーム「Scalebase」運営の「アルプ」が3.15億円調達
2020年3月23日、アルプ株式会社は、総額3億1,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 企業におけるサブスクリプション・ビジネスの効率化・収益最大化を支援するプラットフォーム「Scal…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ