クラウド受付システム運営の「RECEPTIONIST」が資金調達

company

2021年7月19日、株式会社RECEPTIONISTは、資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、グローバル・ブレイン株式会社です。

クラウド受付システム「RECEPTIONIST」や、日程調整ツール「調整アポ」、会議室管理システム「RECEPTIONIST For Space」を開発・運営しています。

「RECEPTIONIST」は、事前に発行したQRコードを受付にあるiPadにかざすことで、自動で受付が完了する受付システムです。

来客は、メール・SMS・電話だけでなく、Slackなどのビジネスチャットに通知することもできます。

「調整アポ」・「RECEPTIONIST For Space」と連携しているため、合わせて利用することで、日程調整-会議室予約-来客受付-会議室管理を一括管理し効率化することができます。

今回の資金は、サービス拡大を加速させるための採用・開発の強化に充当されます。

感染症対策のため、非接触・無人化・自動化などを実現する受付システムを導入する企業が非常に増加しています。

また、受付システムは受付業務を効率化し、仕事に集中できる環境を構築するためにも重要なシステムのひとつです。

受付システムは会社にやってきた人が一番最初に触れるものとなりますので、ここで混乱が起きてしまっては企業に対するイメージが下がってしまいます。

そのため受付システムには使いやすさ・親切さが重要です。いくつもの受付システムを比較検討し、導入するとよいでしょう。

受付システム以外にも企業の生産性を向上してくれるシステムがあります。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備のノウハウについて詳しく解説しています

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ RECEPTIONIST クラウド 一括管理 会議 効率化 受付システム 日程調整 株式会社 管理 自動 資金調達
関連記事はこちら

受付一筋11年の経験から生まれた無人受付システム「RECEPTIONIST(レセプショニスト)」。ディライテッドCEO橋本 真里子インタビュー(前編)

この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

クラウド・オフィス「RISA」運営の「OPSION」がクラウドソーシングの「クラウドワークス」と資本業務提携
2020年10月26日、株式会社OPSIONは、株式会社クラウドワークスと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 OPSIONは、バーチャル空間上のオフィス「RISA」を運営しています。 クラ…
貸し会議室運営の「マックスパート」が「WEB会議専用会議室」を提供開始
2020年10月29日、株式会社マックスパートは、Web会議に適した会議室「WEB会議専用会議室」のレンタルを2020年10月30日(金)から新しく開始することを発表しました。 マックスパートは、ホテ…
法人キャッシュレス・ソリューション提供の「クラウドキャスト」が7.2億円調達
クラウドキャスト株式会社は、総額7億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 経費精算クラウドサービス「Staple (ステイプル)」や、法人プリペイドカード「Stapleカード」などを…
電子機器の放熱性の課題を解決する新素材「Thermalnite」を開発した「U-MAP」が3億円調達
2020年6月19日、株式会社U-MAPは、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 名古屋大学 宇治原研究室(未来材料・システム研究所)の研究成果である繊維状窒化アルミニウム単結晶(「T…
トークン・エコノミーでオープン・ソース・ソフトウェアの収益化を支援する「フレームダブルオー」が資金調達
2020年6月15日、フレームダブルオー株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 また、「Dev Protocol」を活用した最初のDAppsとして、暗号資産を通じて、寄付よりも気軽に社会貢…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ