メンタルヘルスケアアプリ「emol」が千葉県市原市で実証実験を実施

tips

2021年7月5日、emol株式会社は、早稲田大学人間科学部・大学院人間科学研究科 大月研究室と、デジタルセルフケアプログラムの共同開発を行い、千葉県市原市の協力により心理介入実験を行ったことを発表しました。

emolは、AIチャットによるメンタルヘルスケアアプリ「emol(エモル)」を運営しています。

2020年12月から、AIがケア方法をレクチャーし簡易的なカウンセリングを施すデジタルプログラムの提供を行っています。

早稲田大学人間科学部・大学院人間科学研究科 大月研究室とは、アプリ内におけるアクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)を活用した心理療法について共同研究を行い、アプリでの心理介入による心理的影響について検証を進めています。

検証にあたって、市原市の活性化・地域課題解決に向けたオープンイノベーションプログラム「いちミラ」に採択され、市原市の協力により実証実験を行いました。

この実証実験は、市原市が実証実験参加者を募り、「emol」の実証実験用のACTデジタルプログラムを2週間利用してもらうというものでした。

実施結果として、プログラムを実施した群と実施しなかった群とでは、実施した群に抗うつ・不安への軽減が確認できました。

メンタルヘルス不調は身体的な不調よりも発見が難しいものの、明確に様々な機能を低下させます。

働き手がメンタルヘルス不調になると生産性の低下につながるため、企業では従業員のメンタルヘルスケアを重要視するようになってきています。

メンタルヘルスでは自分自身によるケア、つまりセルフケアが基本的な対策となっています。

しかし多くの人はメンタルヘルスに関する知識がないため、セルフケアを行うことができません。

メンタルヘルスが重症化するのは、軽い症状を自覚できず放置してしまったというケースがほとんどです。

そのため、すべての世代・層がセルフケアを実施できるような、簡便なメンタルヘルスケアの手法が必要とされています。

心身の状態は仕事をするために重要です。また、人を雇う場合、自分だけはなく従業員の状態も管理しなくてはなりません。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「総務手帳」では、ストレスチェック実施のノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ AI emol エモル セルフケア デジタル・ヘルスケア ヘルスケア メンタル・ヘルス 千葉県市原市 実証実験 早稲田大学 株式会社
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ものづくり系マッチング・プラットフォーム「Linkers」運営の「リンカーズ」が7.5億円調達
2020年4月6日、リンカーズ株式会社は、総額7億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ものづくり系マッチング・プラットフォーム「Linkers」を運営しています。 契約しているコー…
株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」に田所雅之氏が顧問就任
2019年7月2日、株式会社日本クラウドキャピタルは、田所雅之氏が顧問に就任することを発表しました。 日本クラウドキャピタルは、日本初の株式投資型クラウドファンディング・サービス「FUNDINNO(フ…
東南アジア産直EC運営の「SECAI MARCHE」が1.5億円調達
2021年5月18日、株式会社SECAI MARCHEは、総額1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 生産者と消費者をダイレクトにつなぐ東南アジア産直ECプラットフォーム「SECA…
デザインのみでWebサイトが作れるデザイン・ツール運営の「STUDIO」が1.3億円調達
2019年7月25日、STUDIO株式会社は、総額約1億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Webサイトのデザイン・公開・運用までをコーディングなしで完結できるデザイン・ツール「S…
検索型FAQ「Helpfeel」開発・提供の「Nota」が5億円調達
2021年3月2日、Nota株式会社は、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 検索型FAQ SaaS「Helpfeel(ヘルプフィール)」を開発・提供しています。 「Helpfeel」は…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ