スタートアップ向けコンテスト「Startup Switch 2021」が開催 7/15〆切

subsidy

ソニーグループ株式会社、京セラ株式会社、DIC株式会社、株式会社LIXILは、「Startup Switch 2021」の開催を発表しました。

「Startup Switch 2021」は、スタートアップや起業予定の個人を対象としたコンテストです。

独創的なアイデアやテクノロジーを活用して持続可能な社会創出を目指すスタートアップ/起業予定の個人を募集します。

賞は、グランプリ・準グランプリ(ソニー賞)、コラボレーション企業賞(京セラ賞、DIC賞、LIXIL賞)の5つが用意されています。

受賞者は、賞金のほか、スタートアップの創出と事業運営を支援するプログラム「Sony Startup Acceleration Program(SSAP)」などの支援が受けられます。

応募資格

下記の要件をすべて満たす者。
・法人・個人(チーム)共通
 ・SSAPが提供する事業開発支援プログラムに参加できること
 ・SSAPからの出資検討ができること
 ・コラボレーション企業に対して、審査に必要な書類が開示可能であること
 ・指定の参加規約に同意すること
・法人の場合
 ・応募時点で、設立5年以内であること/日本法人であること
・個人(チーム)の場合
 ・1年以内の起業を考えていること
 ・応募時点で、18歳以上であること
 ・日本国在住であること

・グランプリ(ソニー賞):賞金100万円、副賞SSAP(約3カ月間)
・準グランプリ(ソニー賞):賞金10万円、副賞SSAPによる出資検討(上限1,000万円)
・京セラ賞:賞金100万円、副賞パネルディスカッション「異種格闘技戦’21」の視聴権
・DIC賞:賞金30万円
・LIXIL賞:賞金100万円

応募方法

・「フリーハンドシート」(必須):公式サイトからダウンロードできる、「フリーハンドシート」に事業アイデアを記入して提出
・「エントリーシート」(必須):事業アイデアをSSAPが提供する事業化支援Webアプリ「StartDash」でエントリーシートにまとめて提出
・「その他補足資料」(任意):事業計画書や、PRビデオなど、事業アイデアを伝えるための資料を任意で提出

応募期間

・2021年6月1日(火)~7月15日(木)

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ DIC LIXIL Startup Switch 2021 コンテスト スタートアップ ソニー 京セラ 起業
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ITカンファレンス「Infinity Ventures Summit 2019 Summer Kobe」が開催
国内最大級の招待制ITカンファレンス「Infinity Ventures Summit 2019 Summer Kobe」が、2019年7月11日・12日に開催されています。 インターネット業界のトッ…
ブロックチェーン活用スニーカー取引きコミュニティ「KCKC」β版がリリース
株式会社シティーデジタルは、「KCKC(キクシー)」のβ版アプリケーションをiOSにおいてリリースしたことを発表しました。 「KCKC」は、ブロックチェーンを活用したスニーカー取引きコミュニティです。…
「東急電鉄」が社会実装に特化したオープン・イノベーション施設「SOIL」を開設
東京急行電鉄株式会社は、「SOIL(Shibuya Open Innovation Lab)」の通常運用を2019年7月16日から開始したこと発表しました。 「SOIL」は、スタートアップ企業や大企業…
世界のスタートアップ・データベース「SUNRYSE.」運営の「Queue」が中国のスタートアップ・メディア「TechNode Global」とパートナーシップを締結
2020年9月10日、株式会社Queueは、「SUNRYSE.」において中国に拠点を置くTechNode Globalとのパートナーシップ締結に合意したことを発表しました。 「SUNRYSE.(サンラ…
卓球プロ・チーム「琉球アスティーダ」が「MTG Ventures」などから資金調達
琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、MTG Venturesや、テック起業、エンジェル投資家などです。 琉球アスティーダスポーツクラブは、卓球プ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ