日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」など日本酒事業展開の「Clear」が12.95億円調達

company

2021年5月26日、株式会社Clearは、総額12億9,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。

日本酒ブランド「SAKE HUNDRED(サケハンドレッド)」や、国内外に日本酒情報を発信する日本酒専門Webメディア「SAKETIMES(サケタイムズ)」を展開しています。

今回の資金は、主に「SAKE HUNDRED」の事業拡大に充当されます。

2021年5月現在、「SAKE HUNDRED」は香港・シンガポールを中心に輸出していますが、今後はエリアを拡大し、アメリカ・イギリス・中国・UAEなどに進出する予定です。

また、卸販売だけでなく、顧客に直接アプローチする対個人への販売を推進し、販路を拡大していきます。

「SAKETIMES」についても、英語版である「SAKETIMES International」や中国語版の「清酒指南」の本格展開の推進を予定しています。

日本酒造組合中央会の統計によると、清酒の販売(消費)数量は年々減少しており、苦境に立たされていることがわかります。

しかし、輸出量は増加しており、2006年~2016年の年平均成長率は6.7%と好調であり、清酒業界は海外展開が鍵となっています。

酒造は職人による属人的な製法が続いており、大きなイノベーションは起こっていませんでした。

しかし近年、獺祭で有名な旭酒造株式会社はデータを活用した酒造を推進していたり、酒造に参入するベンチャー企業も増えています。

今後、どのようなユニークな取り組みが出てくるのか注目が必要です。

国内では縮小傾向にあるものの、海外のマーケットに目を向けてみれば可能性があるケースも多くあります。「冊子版創業手帳」では、海外展開の始め方や、JETRO(日本貿易振興機構)の活用法について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Clear SAKE HUNDRED SAKETIMES サケタイムズ サケハンドレッド ブランド 日本酒 株式会社 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

レア・メタルを使用しない次世代電池用高性能触媒開発の「AZUL Energy」が6,000万円調達
2020年3月30日、AZUL Energy株式会社は、総額6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代バッテリーとして期待される金属空気電池や、燃料電池に不可欠な高活性の非白金系酸…
貸付ファンドのマーケットプレイス「Funds」運営の「ファンズ」が「三井住友信託銀行」と資本業務提携
2020年10月15日、ファンズ株式会社は、三井住友信託銀行株式会社と資本業務提携契約に基づき、新たな事業展開を開始していくことを発表しました。 1円から貸付投資ができる貸付ファンドのマーケットプレイ…
新卒就職活動支援サービス「キャリアの実」 新規利用で新卒採用手数料が50%offになるキャンペーンが開始
2020年10月1日、株式会社ライト通信は、グループ会社である株式会社C3が提供する「キャリアの実」においてキャンペーンを開始することを発表しました。 キャンペーン内容は、「キャリアの実」を新規利用す…
定額制の全国住み放題・多拠点コリビング・サービス運営の「ADDress」が資金調達
2020年8月6日、株式会社ADDressは、資金調達を実施したことを発表しました。 定額制の全国住み放題・多拠点コリビング・サービス「ADDress(アドレス)」を展開しています。 “住居”を自由に…
スマートホームカメラ「ATOM Cam」において動体を検知して自動録画しクラウドに保存する新サービスが導入
2021年3月24日、アトムテック株式会社は、「ATOM Cam(アトムカム)」において、「クラウドモーション検知 “無制限” 録画サービス」を開発導入することを発表しました。提供開始は2021年3月…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ