注目のスタートアップ

日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」など日本酒事業展開の「Clear」が12.95億円調達

company

2021年5月26日、株式会社Clearは、総額12億9,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。

日本酒ブランド「SAKE HUNDRED(サケハンドレッド)」や、国内外に日本酒情報を発信する日本酒専門Webメディア「SAKETIMES(サケタイムズ)」を展開しています。

今回の資金は、主に「SAKE HUNDRED」の事業拡大に充当されます。

2021年5月現在、「SAKE HUNDRED」は香港・シンガポールを中心に輸出していますが、今後はエリアを拡大し、アメリカ・イギリス・中国・UAEなどに進出する予定です。

また、卸販売だけでなく、顧客に直接アプローチする対個人への販売を推進し、販路を拡大していきます。

「SAKETIMES」についても、英語版である「SAKETIMES International」や中国語版の「清酒指南」の本格展開の推進を予定しています。

日本酒造組合中央会の統計によると、清酒の販売(消費)数量は年々減少しており、苦境に立たされていることがわかります。

しかし、輸出量は増加しており、2006年~2016年の年平均成長率は6.7%と好調であり、清酒業界は海外展開が鍵となっています。

酒造は職人による属人的な製法が続いており、大きなイノベーションは起こっていませんでした。

しかし近年、獺祭で有名な旭酒造株式会社はデータを活用した酒造を推進していたり、酒造に参入するベンチャー企業も増えています。

今後、どのようなユニークな取り組みが出てくるのか注目が必要です。

国内では縮小傾向にあるものの、海外のマーケットに目を向けてみれば可能性があるケースも多くあります。「冊子版創業手帳」では、海外展開の始め方や、JETRO(日本貿易振興機構)の活用法について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Clear SAKE HUNDRED SAKETIMES サケタイムズ サケハンドレッド ブランド 日本酒 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「岩谷産業」がブロックチェーンインテグレーターの「chaintope」に出資
2022年7月4日、岩谷産業株式会社は、株式会社chaintopeに出資したことを発表しました。 chaintopeは、ブロックチェーン開発プラットフォーム「Tapyrus(タピルス)」や、ブロックチ…
通信業界に特化した販売応援事業やショップスタッフ育成研修事業などを展開する「育成アシスト関西」と「ピアズ」が資本業務提携
2022年10月14日、株式会社ピアズは、株式会社育成アシスト関西と、資本業務提携を行うことを発表しました。 育成アシスト関西は、株式会社育成アシストの子会社として2018年3月に設立された企業です。…
医療系専門人材を活用した医療・ヘルスケア事業支援を展開する「xCARE」が資金調達 
2022年5月19日、株式会社xCAREは、資金調達を実施したことを発表しました。 また、事業拡大に伴い、神戸医療産業都市内に神戸支社を設立したことも併せて発表しました。 xCAREは、医療業界の専門…
AI自動翻訳「ヤラクゼン」がクラウドストレージの「Box」と連携し「ヤラクゼン for Box」を提供開始
2022年5月6日、八楽株式会社は、提供する「ヤラクゼン」において、株式会社Box Japanが提供する「Box」と連携し、新サービス「ヤラクゼン for Box」の提供を開始することを発表しました。…
NFT導入パッケージ「Spize+」を展開する「テコテック」が地図データ・位置情報ソリューションを展開する「ジオテクノロジーズ」と資本業務提携
2022年9月12日、株式会社テコテックは、ジオテクノロジーズ株式会社と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 テコテックは、ブロックチェーン事業や、NFT特化型SaaS「Spize」、NF…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ