オンラインストア「HERALBONY」に「ジグザグ」の越境EC支援サービス「WorldShopping BIZ チェックアウト」が導入

tips

2021年1月25日、株式会社ジグザグは、株式会社ヘラルボニーが運営するオンライン・ストア「HERALBONY(ヘラルボニー)」に、「WorldShopping BIZ チェックアウト」を2021年1月から提供開始したことを発表しました。

ヘラルボニーは、知的障害のあるアーティストが描いたアート作品を扱うアート・ライセンス事業や、CSR・CSV・SDGsを軸とした企画のブランディング・プロデュースなど、福祉を軸としたクリエイティブな事業を展開しています。

運営するオンライン・ストア「HERALBONY」では、アーティストの手がけたファイン・アートや、バッグ、ネクタイなどを販売しています。

「WorldShopping BIZ チェックアウト」は、ジグザグが提供する越境EC支援サービスです。

WebサイトにJavaScriptタグを1行追加するだけで、世界125カ国への海外販売対応を実現するものです。

経済産業省によると、2019年の日本・米国・中国の3カ国間における越境ECをの市場規模は、いずれの国の間でも増加しています。

中国消費者が日本事業者から購入した額は1兆6,558億円(前年比7.9%増)、米国消費者が購入した額は2兆94億円(前年比16.3%増)となっており、今後も増加する見込みです。

オンライン・ストアは、このように世界に開かれているため、売上を伸ばしたい場合ひとつの選択肢となります。

日本は言語の壁を大きなものだと捉えがちであるため、あまり海外展開に積極的でない事業者が多いのですが、海外展開を支援してくれるサービスはいくつもあるため、上手に活用するとよいでしょう。

またアートは、日本と比べると世界の市場は巨大であるため、国内よりも世界に目を向けるほうが良いのかもしれません。

プロダクトやサービスを開発したあとは売る方法を考えなくてはなりません。「冊子版創業手帳」では、ネット通販のはじめ方や、ネットでの集客ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ EC HERALBONY WorldShopping BIZ チェックアウト アート アウトサイダー・アート オンライン オンライン・ストア ジグザグ ヘラルボニー 知的障害 福祉 越境EC

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

オンライン家庭教師サービス運営の「NoSchool」が資金調達
2020年4月20日、株式会社NoSchoolは、資金調達を実施したことを発表しました。 オンライン家庭教師の「NoSchool」を運営しています。 小・中・高校生のための、オンライン指導に特化した1…
「YAGO」が1億円調達 オンライン習い事マーケット「classmall」を正式リリース
2021年2月9日、株式会社YAGOは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、オンライン習い事マーケット「classmall(クラスモール)」を正式リリースしたことも併せて発表し…
中古建機マーケットプレイス「ALLSTOCKER」の運営元が3.6億円調達!
SORABITO株式会社は、総額3億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 設機械や重機、運搬車両を売買できるオンライン・プラットフォーム「ALLSTOCKER」を運営しています。 日…
EC基盤や決済サービスの「BASE」が15億円調達 決済事業の分社化を発表
平成30年1月5日、BASE株式会社は、総額15億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、決済事業部門の分社化と、「BASE BAK」という子会社設立も発表しました。 BASEは、ネットショ…
越境EC支援サービス「WorldShopping BIZ」提供の「ジグザグ」が3億円調達
2020年7月14日、株式会社ジグザグは、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 世界125ヶ国に向けた越境EC支援サービス「WorldShopping BIZ」を提供しています。 海外…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ