注目のスタートアップ

クラフトビール「CRAFT X」などの自社ブランドや共創型M&A事業を展開する「MOON-X」が15億円調達

company

2022年9月13日、MOON-X株式会社は、総額15億円の資金調達を実施したことを発表しました。

また、直近では2022年7月28日に7億円の資金調達を発表しています。

MOON-Xは、自社ブランド事業、他社ブランドの成長支援・DX支援事業、共創型M&A事業を展開しています。

ブランドとしては、クラフトビール「CRAFT X」、男性用スキンケアブランド「SKIN X」、女性用スキンケアブランド「BITOKA」、レザーブランド「NEESE」、名刺入れブランド「Roffal」を展開しています。

また、2022年9月には、ベビー&マタニティブランド「kerätä」を展開するケラッタ株式会社との統合を完了しています。

今後も、大きな成長の可能性がある日本の中小企業・EC事業者のブランド発掘とエンパワーメントを目指していきます。

今回の資金は、人材採用や、組織強化に充当します。

アイデアや技術があり0→1を生み出せるものの、1→10にするためのリソースがないというEC事業者・D2Cブランドは数多く存在します。

EC事業は多様なスキルや複雑な運営が求められるため、小規模なブランドは成長スピードに企業の規模が追いつかず、適切に成長させられないという課題を抱えています。

そのため、近年EC事業やD2Cブランドを、資金・人材・ノウハウを持った企業が買い取り、大きく成長させるというビジネスモデルが注目を集めています。

たとえば、米・Thrasio社は、Amazonで成功しているニッチなD2Cブランドを買い取り、テクノロジーと独自のECノウハウを活用して効率的に成長させるというビジネスモデルを展開し、わずか2年でユニコーンの仲間入りを果たしています。

MOON-Xは、さまざまなEC事業の成長を、共創型M&Aや他社支援などによって支援しています。

コロナ禍によってEC事業は多くの企業にとって重要な取り組みとなりました。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、ECサイトの構築ノウハウや、ECプラットフォームの選び方について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BITOKA CRAFT X DX EC kerätä M&A MOON-X NEESE Roffal SKIN X クラフト・ビール ケラッタ スキンケア ブランド ものづくり 共創 共創型M&A 成長支援 日本M&Aセンター
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

【東京都】「新事業展開のための設備投資支援事業」助成金
公益財団法人東京都中小企業振興公社は「新事業展開のための設備投資支援事業」について発表しました。 直面する経営課題の解決を目指す新たな事業展開に必要な最新機械設備等を購入する取り組みに助成金を交付しま…
ユニークな技術・素材を商品化まで支援する「TRINUS」が5,500万円調達!
平成30年2月16日、株式会社TRINUSは、総額5,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ものづくりプラットフォーム「TRINUS」を運営しています。 全国から発掘したユニークな素材・…
映画視聴中に関連グッズを直接購入できる動画配信体験サービス「ROOM cinema」がローンチ
2022年3月7日、株式会社SEPALは、「ROOM cinema」をローンチしたことを発表しました。 「ROOM cinema」は、映画視聴中に関連グッズを画面から離脱せずに直接購入できる動画配信体…
汎用的AIロボット・コントローラ提供の「MUJIN」が75億円調達
2019年4月9日、株式会社MUJINは、総額75億円の資金調達を実施したことを発表しました。 汎用的AIロボット・コントローラ「MUJINコントローラ」を中心としたソリューションを提供しています。 …
製造業の原価管理をIoTで自動化する「GenKan」提供の「KOSKA」が2.5億円調達
2020年10月19日、株式会社KOSKAは、総額2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、「GenKan」の正式版のリリースも併せて発表しました。 KOSKAが提供する「Ge…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ