都市型レジャー予約アプリ「FunNow」運営の「ファン・ナウ・ジャパン」と飲食店向け予約管理システム「ebica」運営の「エビソル」が業務提携

2020年10月5日、株式会社ファン・ナウ・ジャパンは、株式会社エビソルと業務提携したことを発表しました。

ファン・ナウ・ジャパンは、台湾発東アジア最大級の都市型レジャーの即時予約アプリ「FunNow」を運営しています。

エビソルは、飲食店向け予約管理システム「ebica(エビカ)」を運営しています。

今回の提携は、アフター・コロナの観光回復を見据えた、日本の観光体験を輸出するインバウンド事業におけるものです。

具体的には、「ebica」の加盟店は今までどおり「ebica」を利用しながらもの「FunNow」経由でインバウンドの新規顧客を獲得することができます。

また、「FunNow」の「期間限定プロモーション」機能を利用することで、時期に合わせたダイナミック・プライシングでの空席販売を実現することができます。

事前決済を採用しているため、飲食業界が抱える予約したのに来店しない(ノーショウ)問題を解決することができます。

新型コロナウイルス感染症の流行により、観光業や飲食業は大きな打撃を受けました。

新型コロナウイルス収束後、インバウンド消費は経営の再建のための救いとなってくれるかもしれません。余裕のあるうちにシステムを導入し慣れておくとよいかもしれません。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の飲食開業に特化した別冊「飲食開業手帳」では、Webを活用した集客方法や、経営に役立つシステムの導入方法などについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ ebica FunNow アプリ エビソル システム ファン・ナウ・ジャパン 予約 株式会社 業務提携 飲食店

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ