少人数私募債発行支援サービス提供の「Siiibo」が2億円調達

2020年3月31日、株式会社Siiiboは、総額約2億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

少人数私募債発行支援サービスを提供しています。

財務アドバイザーとして私募債の発行(自己募集)に係る手続きや、商品設計、Debt IR作成サポートなどを行っています。

また、債権者との良好な関係づくりに必要な企業情報を分かりやすく整理し共有できる、Debt IR情報プラットフォームの提供も予定しています。

今回の資金は、私募の仕組みを活用した社債発行・購入円滑化のためのWeb情報プラットフォームの構築や、開発体制強化のための人員拡充に充当されます。

少人数私募債は、発行コストの低さや、手続きの簡単さ、調達スピードの速さなどを特徴としています。

スタートアップでも簡単に資金調達ができるため、広く利用されています。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、ベンチャー・キャピタルから出資してもらう方法や、クラウドファンディングを成功させる方法など、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Siiibo 支援 株式会社 私募債 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業のピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集