注目のスタートアップ

地理空間情報アプリプラットフォームサービス「mapry」を提供する「マプリィ」が資金調達

company

2023年1月24日、株式会社マプリィは、資金調達を実施したことを発表しました。

マプリィは、地理空間情報アプリプラットフォームサービス「mapry」を提供しています。

「mapry」は、森林などの膨大な測量データなどの空間情報を手軽に取得し、シームレスに解析・活用できるアプリプラットフォームです。

2023年1月現在、林業・森林管理における調査業務を効率化するアプリ「mapry 林業」、土場の丸太情報・立木・炭素の情報をリアルタイムで共有するアプリ「mapry 森林PF」、スマートフォンで手軽に径級・丸太の直径・材積などの高精度なデータを三次元スキャンできるアプリ「mapry 木材検収」、毎木調査・標準地調査に特化したアプリ「mapry 毎木調査」、LiDARを用いた三次元測量アプリ「mapry 測量」を提供しています。

今回の資金は、アプリケーション開発、リモートセンシング機器などのハードウェア開発の加速に充当します。


2020年に発売されたiPhone12 Pro/Max(とそれ以降のiPhone)には、LiDARというリモートセンシング技術が搭載されています。

LiDARとは、光を放ち、その光が跳ね返ってくるまでの時間によって物体までの距離・形状を計測するという技術で、解像度が高く計測がスピーディであることを特徴としています。

iPhoneなどのスマートフォンに搭載できるほど小型化が進み、建設現場などでも空間のデータを取得するために活用が推進されています。

「mapry」は、このLiDARで取得できる地理空間情報を活用するためのアプリプラットフォームです。

現在は主に林業向けのアプリを提供していますが、今後防災・橋梁・建設・土木など、さまざまな領域向けのアプリを開発していく計画です。

効率化はどの業界でも大きな課題となっています。創業期は最新のシステムを導入できる機会でもあるため、自社に合ったシステム・ツールを選定・導入するとよいでしょう。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ LiDAR mapry センシング データ プラットフォーム マプリィ リモート 効率化 地理 情報 木材 林業 株式会社 森林 活用 測量 空間 解析 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

フード・シェアリング・サービス「TABETE」展開の「コークッキング」が資金調達
2020年8月13日、株式会社コークッキングは、資金調達を実施したことを発表しました。 飲食店や小売店で廃棄されてしまう食事と、テイクアウト購入したい消費者とをマッチングするサービス「TABETE」を…
縦型ショート動画のマーケットプレイスを提供する「kamilas4am」が2,400万円調達
2022年9月8日、kamilas4am株式会社は、総額2,400万円の資金調達を実施したことを発表しました。 kamilas4amは、東南アジアにおいてスモールビジネスとスタートアップ向けの縦型ショ…
フィットネスブランド「VALX」などを展開する「レバレッジ」が30億円調達
2023年1月5日、株式会社レバレッジは、大手金融機関からの借入により総額30億円の資金調達を実施したことを発表しました。 レバレッジは、パーソナルジム検索サイト「ダイエットコンシェルジュ」の運営、山…
「アニマルクエスト」が保護犬猫に直接支援できるネットショップアプリ「Buy one, Love two」をリリース
2022年2月28日、株式会社アニマルクエストは、「Buy one, Love two(バイワン、ラブツー)」の提供を開始したことを発表しました。 「Buy one, Love two」は、買い物を通…
メールや複数のチャットツールを統合管理できるWebサービスを開発する「Zenmetry」が資金調達
2022年8月26日、株式会社Zenmetryは、資金調達を実施したことを発表しました。 Zenmetryは、メール・複数チャットツール・ワークスペース・チャンネルを統合的に管理できるWebサービス「…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ