注目のスタートアップ

「クックビズ」が飲食店管理クラウドを展開する「ラクミー」に出資

company

2022年11月30日、クックビズ株式会社は、株式会社ラクミーへの出資を決議したことを発表しました。

ラクミーは、DXによる業務効率化により飲食店経営を成功に導くクラウドサービス「ラクミー飲食店管理クラウド」を提供しています。

複数店舗の発注・仕入データの管理や、過去実績とのデータ比較、納品書を撮影するだけの仕入れ管理、スマートフォンアプリによる発注・履歴管理などを行うことができます。

クックビズは、飲食店の求人・転職サイト「クックビズ」などを展開しています。

関係を強化し、クックビズの強みである全国の飲食店との顧客接点を活用したラクミーのサービスの拡販や、経営管理機能、予算実績管理機能など新たなサービス開発について共同で取り組む予定です。

飲食業界ではコロナ以前から人手不足が深刻な課題となっています。

人手不足の課題解決のため、テクノロジー活用による効率化・省人化が必要であるとわかっていても、スモールビジネスの多い飲食業では、日々の営業に時間が取られてしまい、デジタル化を推進できないでいた店舗は数多くありました。

しかしコロナ禍によって飲食店は深刻なダメージを受け、コロナ禍を乗り越えるため、モバイルオーダー、デリバリー、Web予約、需要予測などのデジタル活用を積極的に活用する事業者が増えました。

「ラクミー飲食店管理クラウド」は、発注管理の効率化、データ分析、POS・勤怠システムと連携した入力・転記の効率化を実現するクラウドサービスです。

スマートフォンひとつで利用できるため、小規模な飲食店でも比較的手軽に導入できることを特徴としています。

シリーズ累計200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の飲食に特化した別冊「飲食開業手帳」では、出店に関するノウハウや、資金繰りの改善方法、スタッフの採用・教育など、飲食店の開業に必要なノウハウを提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ DX アプリ クックビズ クラウド クラウドサービス データ ラクミー 仕入れ 店舗 株式会社 業務効率化 比較 発注 管理 納品書 経営 飲食 飲食店
飲食開業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

AI投資ロボアドバイザー「FOLIO ROBO PRO」などを展開する「FOLIO」が45億円調達
2023年1月6日、株式会社FOLIOは、持株会社である株式会社FOLIOホールディングスが、45億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、SBIホールディングス株式会社の中間持株会社で…
メタバースプラットフォーム「XR CLOUD」展開の「monoAI technology」が阪急阪神ホールディングスから資金調達
2022年6月30日、monoAI technology株式会社は、阪急阪神ホールディングス株式会社が2021年4月に設立したコーポレートベンチャーキャピタルファンド「阪急阪神イノベーションパートナー…
「アスピレイション」がリモート・ワーク環境に特化した緊急セキュリティ診断サービスを提供開始
2020年4月9日、アスピレイション株式会社は、リモートワーク環境に特化した緊急セキュリティ診断サービスを提供開始することを発表しました。 サイバー・セキュリティ先進国イスラエルの最先端技術と知見を用…
衣服生産プラットフォーム展開の「シタテル」が資金調達
2019年7月16日、シタテル株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 2019年5月に行った資金調達をあわせると、累計約20億円となります。 シタテルは、衣服生産プラットフォーム「sita…
実証実験プラットフォーム「POCOLAB」や官民連携事業展開の「官民連携事業研究所」が資金調達
2021年12月7日、株式会社官民連携事業研究所は、資金調達を実施したことを発表しました。 実証実験プラットフォーム「POCOLAB」の運営や、官民連携アクセラレーターを運営するための人材の育成、官民…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ