フリーランスや副業プロフェッショナル人材を提供する「スポットプロ人材シェア」がサービス本格展開

2019年11月12日、株式会社みらいワークスは、「スポットプロ人材シェア」のサービスを本格展開することを発表しました。

「スポットプロ人材シェア」は、IPOを目指すスタートアップや、IPO後のさらなる成長を目指す企業向けに、低予算でフリーランスや、副業プロフェッショナル人材を提供するサービスです。

また、社員が必要な場合は、プロ人材に特化した有料職業紹介サービス「プロフェッショナルキャリア」で採用支援を行います。

株式会社みらいワークス 代表取締役社長 岡本祥治氏のコメント

今回のニュースにつきまして、株式会社みらいワークス 代表取締役社長 岡本祥治氏よりコメントが届きました!

岡本祥治(おかもと ながはる)
2000年に慶應義塾大学理工学部を卒業後、アクセンチュア株式会社、ベンチャー企業を経て、47都道府県を旅する中で「日本を元気にしたい」という想いが強くなり起業。2012年にみらいワークスを設立後、働き方改革やフリーランス需要の拡大とともに急成長し、2017年12月に東証マザーズへ上場。経済同友会会員、一般社団法人日本スタートアップ支援協会顧問。Entrepreneurs‘ Organization(起業家機構)会員。
ー新サービスを始めた経緯について教えてください。

岡本:弊社はこれまで、大企業向けの週4~5日常駐勤務を中心にサービスを展開しておりましたが、ベンチャーキャピタルから投資先のスタートアップ企業の支援依頼をいただくケースが増えていること、また、2019年8月~10月にVC等から資金調達済みのIPOを目指す約50社の経営者へインタビューを実施した結果、実際に優秀な人材の採用が難しい状況にあることがわかり、週1~2日の業務支援や、月に数時間のアドバイザリーなど、各スタートアップ企業の成長フェーズに合わせた、スポットでのプロ人材活用を提案して参りました。

その結果、既に数社で『スポットプロ人材シェア』サービスをご利用頂き、事業推進を加速されている実績から、このたび、IPOを目指すスタートアップ企業や、IPO後にさらなる成長を目指す企業へもサービスを本格的に開始することと致しました。

ー今回の発表について、どのような反響がありましたか?

岡本:スタートアップ企業、上場後の成長企業の方からのお問い合わせに加えて、大企業の方からもスポットでプロ人材を活用する事に関してお問い合わせを頂いています。

ー今後どのような事業展開をしていきたいと考えているか、教えてください。

岡本:弊社は、2012年より、プロ人材が雇用関係、場所、時間に囚われずに、ライフステージに応じて働き方を自由に選択できる社会を創る事を目指し、「独立」「起業」「副業」「転職」といった働き方の選択肢をワンストップで提供するプラットフォームとして、主にフリーランスのプロ人材のビジネスマッチングを主軸として関東圏で大企業向けのサービスを展開してきました。

このような中、10月には、合弁会社、株式会社スキルシフトを設立し、「地方中小企業」と「都心部で働く副業・兼業人材」のビジネスマッチングサービスを開始し、11月には、大阪事業所を開設しました。そして今回、「スポットプロ人材シェア」サービスを展開する事により、「IPOを目指すスタートアップ企業」や「IPO後にさらなる成長を目指す企業」へサービスを展開しました。

今後も、全国のプロ人材の働き方や働く場所の選択肢を増やすこと、企業の労働力不足に対応するためのサービス展開を考えています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ スポットプロ人材シェア みらいワークス リリース 人材 採用

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

採用レベルが可視化される採用力育成サービス「クラウドTRYトレーニング」がリリース
2019年11月13日、Co-Growth株式会社は、「採用力のクラウドTRYトレーニング」をリリースしたことを発表しました。 株式会社人材研究所と共同で開発したものです。 Co-Growthは、育成…
「クラウドワークス」が提供する複業マッチングサービス「クラウドリンクス」においてマッチング費用が無料になるキャンペーンが開始
2020年4月9日、株式会社クラウドワークスは、「クラウドリンクス(CrowdLinks)」において、スタートアップ企業を対象に、次回の資金調達までマッチング費用20万円が何度でも無料となる「スタート…
バーチャル・イベント/バーチャル・ポップアップ・ストア開設サービス「Vrooom」がリリース
2020年12月18日、株式会社UNIVRSは、「Vrooom(ブルーム)」の提供を開始したことを発表しました。 「Vrooom」は、バーチャル・イベントやバーチャル・ポップアップ・ストアを開設できる…
調剤薬局の課題を解決するトータル・サポート・パッケージ・システム「あなたの調剤薬局」がリリース
2019年10月11日、健康サロン株式会社は、「あなたの調剤薬局」を10月10日にリリースしたことを発表しました。 「あなたの調剤薬局」は、調剤薬局の課題を解決するトータル・サポート・パッケージ・シス…
Web面接ツールやeラーニングの「playse.」など提供の「manebi」が4.8億円調達
2020年8月31日、株式会社manebiは、総額4億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Web面接ツール「playse. web面接」や、eラーニング・サービス「playse. …

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ