農業用ドローン開発の「ナイルワークス」が16億円調達

2019年3月14日、株式会社ナイルワークスは、総額約16億円の資金調達を実施したことを発表しました。

センチメートル精度で完全自動飛行する農業用ドローンの開発や、ドローンに搭載した専用カメラで作物の生育をリアルタイムで診断し、診断結果に基づいた栽培管理を提案する生育診断クラウドサービスの事業化を進めています。

量産化モデル第一弾である新型機「Nile-T19」を、2019年6月から販売するための準備を進めています。

カテゴリ 有望企業
関連タグ ドローン関連のニュース 伝統産業関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集

創業手帳冊子版(無料)