アメリカ・最新位置捕捉技術開発の「Humatics」が1800万ドル調達

アメリカ・マサチューセッツ州ケンブリッジを拠点とする、Humaticsは、総額1800万ドル(約20億2000万円)の資金調達を実施しました。

コストが安くてすむ無線周波数を使い、ミリメートル単位で物体の位置を測定できる技術を開発しています。

この技術を活用すれば、工場などで人間と一緒に働くコラボレーション・ロボットなどの位置を高精度に捉えることができるため、安全・正確に作業が行えるようになります。

また、ドローンのナビゲーションや、ヘリコプターの安全な離着陸、スポーツなどにおける人間の身体パフォーマンスの解析などに活用できます。

カテゴリ トレンド
関連タグ システム開発関連のニュース ドローン関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら