空席情報配信サービス提供の「バカン」が資金調達

平成30年6月28日、株式会社バカンは、資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、サンフランシスコを拠点にベンチャー投資を行うスクラムベンチャーズと、REALITY ACCELERATORです。

バカンは、レストランなどの空席情報配信サービス「VACAN(バカン)」や、トイレ空席検索サービス「Throne(スローン)」を提供しています。

「VACAN」は、センサーやカメラによって混雑状況を解析し、電子看板に表示するサービスです。

また、「行列、席ごと」の曜日別、時間別の客入り傾向を分析し運用を最適化することもできます。

今回の資金は、海外展開に向けた準備の加速に充当されます。

カテゴリ 有望企業
関連タグ 新規事業関連のニュース 海外展開関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら