外国人特化インフラサービス提供の「WonderWall」がクラウドファンディングで5,000万円調達へ

WonderWall株式会社は、「エメラダ・エクイティ」にて、資金調達を実施していることを発表しました。

目標金額は約5,000万円で、平成30年5月26日午後6時時点で、約3,900万円を集めています。

WonderWallは、外国人に特化した人材紹介・人材派遣、不動産の賃貸仲介・売買を展開しています。

6月からビザ管理システム「SmartVisa」をリリースする予定です。

今回の資金調達は、さらなるシステム開発・新規事業の開拓を目的としています。

「エメラダ・エクイティ」は、エメラダ株式会社が運営する株式投資型クラウドファンディングです。

カテゴリ 有望企業
関連タグ クラウドファンディング関連のニュース 人材育成関連のニュース 住宅関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら