遠隔診療アプリ「curon」の開発元が11億円調達!

平成30年5月13日、株式会社情報医療は、総額11億円の資金調達を実施したことを発表しました。

スマートフォンを使った遠隔診療サービス「curon」や、法人向け医療データ事業を展開しています。

「curon」は、医師が診療中に情報を入力する手間を軽減する業務効率化SaaSと、患者向けの診察・処方・決済・服薬継続支援の機能を持つスマートフォンアプリで構成されています。

今回の資金は、データ事業を中心に、データサイエンティストやビジネス開発の人材の強化に充当されます。

カテゴリ 有望企業
関連タグ 健康事業関連のニュース 医療関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら