ドラッグストアチェーンの「ゲンキー」が64億円調達へ

tips

福井県を拠点とする、ゲンキー株式会社は、株発行と第三者割当増資により約64億円を資金調達すると発表しました。

123万5000株の公募増資とオーバーアロットメントによる上限16万5000株の第三者割当増資、藤永賢一社長による5万株の株式売り出しを実施します。

資金は、新規出店や既存店舗の改装など設備投資や借入金返済に充当する予定です。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ 健康事業
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

遠隔診療アプリ「curon」の開発元が11億円調達!
平成30年5月13日、株式会社情報医療は、総額11億円の資金調達を実施したことを発表しました。 スマートフォンを使った遠隔診療サービス「curon」や、法人向け医療データ事業を展開しています。 「cu…
遺伝子検査サービスの「ジェネシスヘルスケア」が楽天から14億円調達!
平成29年8月21日、ジェネシスヘルスケア株式会社は、総額14億円の資金調達を実施しました。 引受先は、楽天で、これにより楽天 CEO の三木谷浩史氏が社外取締役に就任します。 360項目を解析できる…
デジタルヘルスの「FiNC」がブロックチェーン技術をアプリに用いるプロジェクトを開始
株式会社FiNCと、株式会社Blockchain Technologiesは、「FiNC」アプリに用いるブロックチェーンプロジェクトを立ち上げたことを発表しました。 ユーザーの行動履歴や生体情報の管理…
線虫でがんを検査「N-NOSE」開発の「HIROTSUバイオサイエンス」が14億円調達!
平成30年8月6日、株式会社HIROTSUバイオサイエンスは、総額14億円の資金調達を実施したことを発表しました。 がん患者の尿に含まれる、がん特有の微量な匂い物質を線虫で検知するがん検査法「N-NO…
AIを活用した健康管理アプリ「カロミル」の運営元が総額6000万円調達!
平成30年5月14日、ライフログテクノロジー株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 平成30年1月に、DG Daiwa Venturesが運営するDG Labファンドから調達した資金とあわ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ