排泄予知デバイス「DFree」の開発元が5億円調達!

平成29年11月6日、トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社は、総額5億円の資金調達を実施したと発表しました。

排泄予知ウェアラブルデバイスの「DFree」を開発・提供しています。

現在、SOMPO ケアネクストが運営する116介護施設など、介護事業各社と提携し全国150介護施設の高齢者2,000人に「DFree」を導入しています。

フランスでも介護施設での臨床が終了し、実運用に移行するところとなっています。

カテゴリ 有望企業
関連タグ 健康事業関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら