AIを活用した健康管理アプリ「カロミル」の運営元が総額6000万円調達!

平成30年5月14日、ライフログテクノロジー株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

平成30年1月に、DG Daiwa Venturesが運営するDG Labファンドから調達した資金とあわせると、総額約6,000万円となります。

ライフログテクノロジーは、AIを活用した健康管理アプリ「カロミル」を開発しています。

日々の食事や運動のログを、ダイエットや健康管理に活用できるアプリです。

カロリーだけではなく、タンパク質や、脂質、糖質などの細かい栄養素を記録することができます。

栄養素の算出は、登録されているメニューから選ぶ方法、自分で計算する方法、栄養士に分析依頼する(月10 回まで無料で依頼可能)方法、食事の写真から判定する方法があります。

カテゴリ 有望企業
関連タグ AI関連のニュース 健康事業関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集