キャリア女性支援の「LiB」が新キャリアカウンセリングサービスを開始!

woman

株式会社 LiB は、新サービス「リブカム」の開始を発表しました。

「リブカム」はライフキャリアカウンセリングサービスです。

仕事、転職、子育てと仕事の両立など、仕事にかかわる自分自身の悩みについて電話やSkypeなどで相談できるサービスです。

一回の相談は60分・5,980円(税別)です。

LiB は、キャリア女性に向けた転職支援サービス「LiBz CAREER」を運営しています。

以下、リブカムのサービス提供に伴い、創業手帳にコメントを寄せていただきました。

1.サービス内容を教えてください。

株式会社LiB:転職だけでなく現職や出産育児、ライフワークバランスなど、自分ひとりで考えることが難しいけれど相談できる場所が見つけにくいキャリアとプライベートに関する悩みを相談できる、ライフキャリアプランニングのオンラインカウンセリングサービスです。

2.このサービスを提供したいと思ったきっかけは何ですか?

株式会社LiB:女性の場合、選択肢が多いがゆえに迷うことも多いキャリアプランですが、数多くの人生の選択肢があるが故に、恋愛や家族、仕事、外見など全てが自分の理想と当てはまる人がほぼ見当たらず、その結果「自分が叶えたいと願っている人生はどうやって叶えるのだろうか?」と課題が根深く未解決のまま、いつまでも悩みが残り続け、常に不安と背中合わせという状態に陥る方が数多くいます。

女性活躍が進んでいる欧米では、社内や友人ではなく第三者のキャリアメンターを置き、自分のキャリアパスを相談しながら構築していくのが一般的です。一方日本ではキャリアに関する悩みを相談する場合、転職エージェントを頼ることが多くなり、必然的に転職が前提の相談となります。転職以外の長い仕事人生におけるキャリア相談ができる外部機関は少ないと言えます。

その課題を解決するため、現実的な自分の人生をきちんと把握し、プライベートもキャリアにおける自己実現もどうすればいずれも叶うのか?といったアドバイスを、きちんと体系だった知識とスキルを持ち、導く事が出来るプロのカウンセラーに相談できる。そうした安心感のあるプロフェッショナルサービスの存在が、多くの女性の悩みを救うのでは?と考えました。

3.サービスのイチオシポイントは?

株式会社LiB:
<Point 1>相談者個別の悩み、課題に合わせて解決
パーソナルカウンセリングでは、キャリアに関する様々な悩みや課題を相談者の話をしっかり時間を取って聞くことで、ダイレクトに悩みや課題の解決に導きます。

<Point 2>忙しい方でも大丈夫
仕事で帰りが遅い方、平日はなかなか時間が取れない方でも電話やスカイプで朝7時から夜23時まで相談可能です。自分のスケジュールに合わせてパーソナルカウンセリングの予約ができ、時間の有効活用ができます。

4.女性創業者へのおすすめの使い方を教えてください。

株式会社LiB:ビジネスモデルなどの事業関係のご相談は難しいのですが、出産育児などのライフイベントと仕事のバランスなど自分の考えを整理するために相談するような使い方がおすすめです。

5.今後の展望を教えてください。

株式会社LiB:「LiBCome(リブカム)」に関してだけ言うと、「ライフキャリアプランに関して悩みを抱えている働く女性達が自分の考えを整理できずちょっとモヤモヤした時に、まず思い出してもらえる存在になる」ことが当面の目標です

6.読者の創業者、創業関係者に向けて一言お願いします。

株式会社LiB:たくさんの苦労もありますが、お互いの目標とする形を目指して、知識を増やしてお互いに頑張りましょう。
誰かに話を聞いてもらって考えを整理したい時、ライフとワークに関することであればぜひ「LiBCome(リブカム)」をご利用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 女性対象
関連記事はこちら

【LiB松本氏インタビュー】2度の起業、上場経験から導きだした、創業期に気をつけたい人材採用と組織創り

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

女性対象の創業手帳ニュース

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ