注目のスタートアップ

株式会社AI 大森 淑美 | 世界最薄水準のバイオマスプラスチック素材で作った、カーボンニュートラルなネイルチップで注目の企業


世界最薄水準の薄さで成型したバイオマスプラスチック素材で作った、カーボンニュートラルで人と環境に優しいネイルチップ「ネイルコンタクト®」で注目なのが、大森淑美さんが2018年に創業した株式会社AIです。

「ネイルをすると気分が上がる」という経験をした女性は多いのではないでしょうか。

お気に入りのネイルをすると、パソコンを打つときやスマホを触るとき、コップを持つときなど、ふとした瞬間に爪を眺めて嬉しくなると思います。

綺麗にメイクをしたり、お気に入りの洋服を着たとしても、鏡を見ないと自分で確認ができませんが、ネイルは自分で見ることができる唯一のオシャレといえます。

仕事や家事・育児などに忙しい女性が、ネイルをしている自分の手元を見て、ふと癒やされる瞬間になりますよね。

ネイルに興味があったり、ネイルを楽しみたいと思っている女性は多いと思いますが、ネイルをしたことによる自爪へのトラブルや、ネイルサロンに行く時間や費用の負担など、なかなかネイルをすることが出来ない方もいるのではないでしょうか。

その課題を解決すべく新しく誕生したのが、株式会社AIの「ネイルコンタクト®」です。

ネイルコンタクト®のネイルチップは、人や環境に優しい、カーボンニュートラルな世界最薄水準のバイオマスプラスチック素材で作られており、従来のネイルチップより安全性が高く、ピッタリと爪にフィットします。24時間1ヶ月連続の装着が可能で、自由に取り外しもできます。

また、ネイルコンタクト®を使用することで、最短で60分のネイルサロンでの施術時間を、約20分に短縮することができます。工程と施術時間の短縮により、ネイルサロンの生産性を高める効果も期待できます。

株式会社AIは、ネイルサロンに行かずに自分で手軽にネイルをしたい方や、マニキュアが上手に塗れない方向けに、LEDライトで固める新しいジェルネイルシールブランドも展開しています。

ネイル業界の更なる拡大と、女性の指先のオシャレや自由な生き方を支援する事業について、株式会社AI 代表取締役 大森淑美さんにお話をお聞きしました。

・このプロダクトの特徴は何ですか?

ネイルコンタクト®
商標取得・国際特許出願の世界最薄水準の薄さで成型したバイオマスプラスチック素材で作った、全く新しいネイルチップです。従来のネイルチップは、石油由来のプラスチックからなるもので、その特長からグリーンネイルなど様々なトラブルの原因を抱えていました。ジェルネイルも、時間と費用の負担が大きく、アレルギーや自爪が薄くなる等トラブルがありました。

安全性が高く、短時間で装着、酸素透過性により連続装用可能となっています。燃やしても有毒ガスが発生せず、カーボンニュートラルで人体と環境に負荷の少ないプロダクトです。

また特徴的なのはネイルサロンの生産性を高めたり、ネイリストの復職支援も兼ねたビジネスモデルです。一般向けにネイルの楽しさを広げると共に、プロネイリストの皆様と日本のネイルの文化を発展させ、美容業界に従事する人たちの働き方改革やサロン経営者の収益アップも目指しています。

医療用バイオマスプラスチック製造
医療用プラスチックは特に歯科、口腔外科、整形外科、美容医療分野において安全な素材として用いられています。弊社はこれら一般的な医療用プラスチック素材はもちろん、射出成形で量産可能なバイオマス素材を提供いたします。医療用グレードの素材を用い、日本国内の医療機器製造認可を得た安心の工場で、他よりも圧倒的なスピードとコストパフォーマンスで最先端の医療機器、治具、素材開発にご協力致します。

特に弊社の強みは、世界最薄の透明で薄型の成形品製造です。
図面がないアイデアの状態からでも大丈夫です。企画から各種許認可の取得、特許など知財申請の代行、製造販売までトータルでサポートできます。

PEU DE LIBERTE(プデ・リベルテ)
LEDライトで固める新しいジェルネイルシールブランド、サブスク型サービスです。「わたしの心に、ときめきという自由を」をキャッチフレーズに、現代社会を忙しく生きる女性にお爪のセルフケアでHappyになっていただきたいと想って立ち上げたブランドです。マニキュアが上手に塗れない方にオススメです。今後は地方のネイリスト様など色々な方とコラボして、新しく美しいデザインを沢山作っていきたいです。

ネイルマガジンオンライン
ネイル専門オウンドメディアです。日本で唯一のプロ向け記事があるサイトです。将来的には、日本の高いセンスと技術力があるネイリストが世界のネイル市場を牽引出来るような、企画や仕組みを考えています。まだまだ小さいですが、スポンサーや広告も募集しています。

・どういう方にこのサービスを使ってほしいですか?

弊社はメインはBtoBで、メーカーとしてネイル業界の発展に寄与したいと考えております。ソフト面では、出産などで業界を一旦離れてしまった方の再就職なども後押ししたいと思っております。

今回の一般消費者向けのプロダクトは、とにかくたくさんの方にネイルの楽しさを知ってもらうきっかけづくりになれば良いと考えています。女性の笑顔が少しでも増えたら嬉しいです。

・このサービスの解決する社会課題はなんですか?

ネイル業界の更なる拡大と、女性が職業制約に囚われない自由な生き方です。技術を持っているのに働くことができていないママネイリストさん等の雇用を積極的に行うことで社会貢献につなげたいと思っています。

・創業期に大変だったことは何でしょう?またどうやって乗り越えましたか?

今もすごく大変です。右も左もわからない中、創業手帳さんや行政関連の機関の方々、そしてstart upを支援してくださる色々な方々にご協力を沢山いただいています。

・どういう会社、サービスに今後していきたいですか?

先の社会を想像し持続可能な社会に向けて、ひとや動物に優しい安全で安心して使用していただける製品やサービスを提供し、日本の産業を発展させ外貨を稼げるような会社にしたいです。ふつうの暮らしの中にワクワクや喜び、生活の便利やあったらいいなを叶え、広くたくさんの皆様に親しみや愛着をもっていただくことを理想としています。

・今の課題はなんですか?

とにかく、一緒に会社のことを考えられる仲間が欲しいです。投資家さんはもちろん、事業パートナーとなる企業様や個人様がいらっしゃったら、ぜひご連絡いただきたいです。製品サービスの販路拡大もがんばります!

・読者にメッセージをお願いします。

私は幼い頃から自営で忙しく働く母親の背中を見て育ちました。私たち子どもが発熱やケガをする度、母は仕事を休まなけらばならず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいの子ども時代を送りました。またひとり働く大変そうな母の姿を見ては、子どもながら手伝ったり応援できることはないだろうかとずっと思って過ごしてきました。

私も普通のひとりの女性で、個人で何か大きなことが出来るかといえば難しかったです。そして出来る限りの努力をして、困っている仲間のために努力していきたいと思って会社を立ち上げることになりました。まだまだベンチャーで手探りの経営ですが、世の中を良くしたい!

子ども達のために豊かな日本をのこしたい!
そういう想いで頑張っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

回答者プロフィール 株式会社AI(あい)代表取締役 大森 淑美
美容院を経営する母の背中を見て、母を助けたい一心で5歳で会社経営を決意する。大学での専攻は人間関係学、社会福祉専攻。自分の行動の原点にあるのは自助でもある母子支援だと気づき、起業。
会社名 株式会社AI(あい)
代表者名 大森 淑美
創業年 2018年
住所 〒144-0032
東京都大田区北糀谷1-15-20(株)森中製作所内
従業員数 23名(業務委託含む)2021/11/27現在
資本金 300万円
サービス名 新素材環境にやさしい世界最薄水準のネイルチップ「ネイルコンタクト®」開発特許取得販売・光硬化性ジェルネイルシール「PEU DE LIBERTE」企画開発販売
事業内容 子ども女性シニア障がい者の自助・自立支援に関する一切の事業・アイディア雑貨の企画製造販売とそれに関する一切の事業・各種イベントやテーマパークの企画運営広報請負
読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ D2C ESG ものづくり 大森淑美 女性支援 株式会社AI 福祉事業
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

D2C寝具ブランド「NELL」展開の「Morght」が1億円超調達
2021年4月21日、株式会社Morghtは、総額1億円超の資金調達を実施したことを発表しました。 D2C寝具ブランド「NELL」を展開しています。 第1弾として、からだの痛みにアプローチするマットレ…
D2CブランドやD2Cソリューション事業を通じてファッション業界のDXを推進する「Brandit」が資金調達
2021年12月27日、株式会社Branditは、CRGホールディングス株式会社の子会社であるCRGインベストメント株式会社と資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 Branditは、自社生産…
日本のモノづくりブランドをテクノロジーを活用して世界に提供する「MOON-X」が10億円超調達
2020年2月4日、MOON-X株式会社は、総額10億円超の資金調達を実施したことを発表しました。 日本のモノづくりを体現するブランド群を、テクノロジーを活用して世界中に提供しています。 ブランド第1…
D2Cアンダーウェアスタートアップの「ONE NOVA」が4,500万円調達
2021年11月17日、株式会社ONE NOVAは、総額4,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 アンダーウェアブランド「One Nova」と、全世代型吸水ショーツブランド「sponge…
スポーツ・ウェルネスD2Cの「TENTIAL」が資金調達
2020年7月1日、株式会社TENTIALは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社アカツキや、プロ・テニス・プレイヤーの西岡良仁選手などです。 スポーツ・メディア「SPOSHIR…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ