「scale post viewer」リアルな寸法をスマホで見れる新感覚アプリ

img_about_01

実物大表示アプリ・スケールソリューションを提供する、株式会社ヒナタデザイン様にお話を伺いました。

1、サービス内容を教えてください。
「実物大表示アプリ + スケールソリューション」

株式会社ヒナタデザインでは画像データに縮尺情報を設定することにより、様々なスケールソリューションをワールドワイドで展開してまいります。

いままでに、ありそうでなかった技術とサービス。
たくさんのアイデアで、もっともっと便利になるとうれしいです!

2、このサービスを提供したいと思ったきっかけは何ですか?
前職では防犯関連期間の画像解析システムや美術品等のアーカイブシステムを開発するベンチャーにいました。その当時はずっといかに画像データを拡大しても劣化しない、あるいは高精細に表示することばかりを考えてきましたが、建築設計のアプリケーションサービスを行っている際に、実物大表示(1:1での表示)というヒントがあり、画像データに縮尺情報を与えることで、パソコンやスマホの画面上で様々な可能性をイメージすることができました。そのようなサービスが世界のどこでも行われていないようだったので、特許出願し、自社でアプリを開発、サービスを提供することを決断しました。

3、サービスのイチオシポイントは?
画像データを実物大で確認することができる、あるいはスマホの画面上で縮尺情報をもった画像データ同士を並べて、比較することができるという点です。つまり、リアルサイズを実物の大きさを見て判断できる、あるいは他の対象物と比較して判断することができるということが今までになかった視点です。

4、創業者へのおすすめの使い方を教えてください。
通販サイトやオークションサイトを運営したり、活用している企業には活用できるサービスであると思います。お客様の商品サイズへの実感が湧きやすいので、返品率が減ることが予想されます。弊社の提供する「scale post(スケポス)」のアプリに商品画像データに縮尺や属性情報を設定して投稿していただければ、スケポスのユーザであるお客様に実物大の画像データを閲覧していただくことが可能です。また、有料サービスになりますが、お客様が簡単に商品画像データを検索できるように企業の専用フォルダを作成したり、お客様が年代別にこの季節にはどのようは商品を閲覧しているか等のマーケティングデータをフィードバックすることも可能です。

5、今後の展望を教えてください。
現在、第三者割当てによる資金調達及びIPOを進めておりますが、できるだけ早く多くの業界向けにソリューション展開を行うことと、ワールドワイドでのサービスを展開していきたいと考えております。

6、読者の創業者、創業関係者に向けて一言お願いします。
様々なビジネスへのアイデアや取り組みが前に進められるように、スモールビジネスの企業同士が連携して事業の取り組むことが重要であると考えています。ぜひ、ご一緒にビジネスを展開していきましょう!

* scale post
実物大で表示する投稿サイト 
-> ECやオークションサイトの商品を実寸表示します

* scale post viewer
同じ縮尺で画像を比べるアプリ 
-> アパレルやファッション小物を実寸で比較します

カテゴリ 便利なサービス
関連タグ スマホアプリ関連のニュース

便利なサービスのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら