6月17日 青果物(野菜・果実)の卸売価格速報値

tips

農林水産省は青果物の卸売価格を毎日更新し、ホームページで公表しています。

日別情報については速報性を重視し、取引当日の情報をもとに取りまとめています。

数値は主要卸売市場を合計したものです。表にない品目や、産地ごとの数量・価格を確認したい場合は、出典元の詳細データをご参照願います。

対象品目ごとの総量数量、価格など

品目・産地 数量(kg) 価格(円/kg) 対前日比数量(%) 対前日比価格(%)
野菜総計 13,633,852 270 105.1 102.3
だいこん 819,211 92 99.4 101.1
にんじん 706,320 223 99.2 97.8
はくさい 661,430 77 76 106.9
キャベツ 1,484,717 81 80.6 106.6
ほうれんそう 156,018 483 115.3 97
ねぎ 325,156 414 90.6 99.5
レタス 1,136,259 128 118.8 99.2
きゅうり 1,052,616 200 138.5 93.9
なす 685,560 381 171.5 92.9
トマト 956,776 338 138.4 95.2
ピーマン 351,184 404 113.5 97.1
ばれいしょ 760,629 299 114.4 95.8
さといも 13,584 593 110.9 109.6
たまねぎ 1,175,593 171 91.3 100
いちご 13,648 1,669 91.1 106
メロン 461,059 500 132.4 96.9

6月から旬を迎える野菜は、トマト、なす、ピーマン、きゅうりなどです。

6月の状況は梅雨の状況に左右されるため予測は立てづらいのですが、現状はばれいしょと玉ねぎの出回り量が少なくなることが懸念されています。

また、なすについても産地の天候不順によって出荷量が安定しない可能性が指摘されていますが、現状は順調に出荷量が増えてきています。

連日高値が報道されていたキャベツについては5月の高値反動によって単価が下がる見込みです。6月4日時点ではkgあたり107円だったものが、17日にはkgあたり81円にまで下がっています。

シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、実際の起業家の経験・生の声をもとに、本当に使える起業ノウハウを提供しています。

また、ブルーベリーファームおかざきとコラボし、農業での起業について解説する冊子「ブルーベリー観光農園始め方ガイド」を無料でお送りしています。このガイドブックでは、ブルーベリー農園立ち上げのリアルな実体験や、事業計画の作り方、経営手法などを解説しています。

ほかにも、資金調達のノウハウを集めた「資金調達手帳」も無料でお送りしています。ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ 卸売価格 果実 速報 野菜 青果物 青果物卸売市場調査(日別調査)
詳細はこちら

農林水産省 毎日の卸売価格

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

新たな青果流通システムの構築を目指す「アースサイド」が「滋賀銀行」とサステナブル評価融資の契約を締結
2022年11月21日、株式会社アースサイドは、株式会社滋賀銀行と、『しがぎん』サステナブル評価融資2億円の契約を締結したことを発表しました。 アースサイドグループは、持ち株会社アースサイドのほか、青…
冷凍食品の宅配サービス「GREEN SPOON」の企画・製造・販売を手がける「Greenspoon」が2億円調達
2023年6月7日、株式会社Greenspoonは、2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 Greenspoonは、素材がそのまま届く、たっぷり野菜のヘルシーおうちごはん「GREEN SPOO…
6月24日 青果物(野菜・果実)の卸売価格速報値
農林水産省は青果物の卸売価格を毎日更新し、ホームページで公表しています。 日別情報については速報性を重視し、取引当日の情報をもとに取りまとめています。 数値は主要卸売市場を合計したものです。表にない品…
「オイシックス・ラ・大地」が「旬八青果店」を運営する「アグリゲート」と今秋の子会社化を前提に投資・業務提携契約を締結
2023年5月11日、オイシックス・ラ・大地株式会社は、株式会社アグリゲートの第三者割当増資の引き受けにより持分法適用会社化し、2023年5月10日(水)付で、アグリゲート社と業務提携契約を締結したこ…
自然栽培野菜宅配サービス「VEGIMO」などを展開する「ベジモ」が資金調達
2023年1月26日、株式会社ベジモは、資金調達を実施したことを発表しました。 ベジモは、自然栽培野菜の宅配サービス「VEGIMO」や、体調や気分に合わせて植物療法士が監修するパーソナライズされたハー…

大久保の視点

IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】